AWS での OTT ビデオ

AWS クラウドで OTT ワークフローを構築して、セキュリティ、シンプルさ、統合を強化します。価値あるリソースをインフラストラクチャではなく動画イノベーションに集中させます。

アマゾン ウェブ サービスでは、ライブ/オンデマンドの動画コンテンツをコスト効率よく世界規模で配信するための選択肢を数多く用意しています。動画プロバイダーは、エンドツーエンドの OTT ワークフローのすべてを AWS プラットフォームを離れることなくクラウド内で実行できます。AWS では、セキュリティ、シンプルさ、統合を強化しつつ、従来のブロードキャストと同等の信頼性でメディアオペレーションを実行できます。これは、動画プロバイダーが学習とイノベーションにより多くの時間を投入でき、インフラストラクチャについて考慮する時間を削減できることを意味しています。

AWS メディアサービス (1:16)

追加情報

eBook: Building a Platform for Success in the OTT Video Market

テクノロジーインフラストラクチャの選択は、競争がますます激しくなる OTT ビデオ市場でどれほど成功を収められるかに影響を与えます。この eBook では、成長が加速する OTT 市場について説明し、ライブ/オンデマンドの OTT ビデオワークフローを作成するためのハードウェアベースのアプローチとクラウドベースのアプローチを比較しています。また、クラウドベースの OTT ビデオサービスを使用する企業の具体例を紹介しています。

詳細 »

ホワイトペーパー: AWS でライブおよび VOD の OTT ビデオワークフローを構築する方法

OTT (Over-the-Top) ビデオサービスをクラウドで提供することを検討している企業にとって、構築とデプロイは、従来のアーキテクチャよりもはるかに短い時間で実現可能になっています。このホワイトペーパーでは、ライブおよびビデオオンデマンド (VOD) ワークフローをクラウドで構築する手順の概要について説明します。また、クラウドにおける動画デプロイの例や、本番環境で取り込み、保存、処理、配信を行うための最近のテクノロジーについても説明します。

詳細 »

ウェブキャスト: How to Build OTT Workflows for Live Video Streaming on AWS

ブロードキャストにおいては、お客様のニーズを満たすため進化する過程で、収益を保護する必要があり、新しいメディアにおいては、市場の差別化要因に焦点を当て、俊敏性を維持する必要があります。このウェブキャストでは、OTT プロバイダーが AWS クラウドサービスを使用して動画ワークフローを管理し、最大限に活用するための具体的な方法を説明しています。

詳細 »

利点

クラウドで完結

AWS クラウドサービスは、お客様のニーズに合わせて拡張、縮小、適応、進化するように設計されています。また従来の動画インフラストラクチャよりも簡単に、現行テクノロジーに沿った最新の状態を保つことができます。

さらなるイノベーション

AWS では、新しい動画ワークフローを作成して実行するための時間を削減できるため、高度な分析や機械学習を使用した動画イノベーションに、より多くの時間を割り当てられます。

簡単にスケール

AWS クラウドの動画サービスでは、視聴者の需要に応じて処理リソースを自動的にスケールアップ/スケールダウンさせることができるため、予期しないアクセスの集中に対応するために大規模な投資をすることなく、何千万人もの視聴者の需要に応えることができます。

OTT ビデオの課題とソリューション

現在のメディア消費は高度化しています。家電市場には、複雑な機能と非常に優れた画質を提供するコネクテッドデバイスが浸透しています。また、ライブ/オンデマンドの OTT サービス市場はかつてないほど大きくなっています。

現代の OTT ビデオプロバイダーは、動画を取り巻くより複雑で多面的な環境に直面しています。OTT ビデオプロバイダーは以下の課題に直面しています。

  • ハードウェアベースの動画インフラストラクチャは高額な資本支出を必要とするため、調達に時間がかかる
  • 視聴率を予測し、それに合わせてスケールすることが困難
  • 技術的に競争相手より遅れている

AWS とクラウド OTT ビデオワークフローを利用すれば、動画プロバイダーはインフラストラクチャ、スピード、キャパシティーについて悩む必要がなくなります。VOD またはライブストリーミングいずれの場合でも、動画プロバイダーはエンドツーエンドの OTT ビデオワークフローのすべてを AWS クラウド上で実行できます。セキュリティ、シンプルさ、レイテンシーが改善することに加え、AWS の他のサービスとも統合されているため、コンテンツをプラットフォーム外に持ち出す必要がありません。AWS では以下のことが可能です。

  • コンテンツに投資する – 固定費を変動費に変え、使用した分についてのみ支払う
  • 迅速に行動する – ストレージ、コンピューティング、その他のインフラストラクチャ要件を AWS で管理して市場投入までの時間を短縮する
  • 簡単にスケールする – ニーズに合わせてキャパシティーをスケールし、ピーク後に縮小する
  • 数分でグローバル展開する – 動画をコンテンツ所有者の近くで取り込み、視聴者の近くで提供する
  • イノベーションを開始する – 機械学習などの新しいテクノロジーを試して活用することに、より多くの時間を使う

導入事例

動画配信に革新をもたらすリーダーのための信頼されたテクノロジー

Spuul ロゴ
Buoygues Telecom ロゴ
Snowball ロゴ
Foxtel ロゴ
Qello ロゴ
POOQ ロゴ
Antel ロゴ
Telefonica ロゴ

今すぐ始める

時間やリソースが不足しているなら、AWS ベストプラクティスを使った構築済みアーキテクチャを使用することで、クラウドの導入をたちまちスピードアップできます。