AWS Migration Hub を使用すると、1 か所で既存のサーバーを検出し、各アプリケーションの移行のステータスを追跡できます。アプリケーションポートフォリオの可視性を向上し、移行の追跡を簡素化できます。AWS Server Migration Service、AWS Database Migration Service などのツール、またはパートナーツールを使用して、一部またはすべてのワークロードを AWS に移行する予定がある場合は、AWS Migration Hub の使用を検討することをお勧めします。AWS でサーバーを再ホストしている、またはデータベースのプラットフォームを変更している場合、AWS Migration Hub を使用すると、現在のステータスと次のステップを決定するために必要な時間を短縮できます。

AWS Migration Hub

今すぐ使用を開始

100x100_benefit_management1

AWS Migration Hub ダッシュボードには、移行ポートフォリオ全体の最新のステータスとメトリクスが表示されます。これにより、移行の進行状況をすばやく理解し、発生した問題を特定してトラブルシューティングを行うことができます。

AWS Migration Hub サンプルダッシュボード

100x100_benefit_search

AWS Migration Hub では、一元的な場所でアプリケーションのすべての詳細を提供します。これにより、移行するすべての移行部分のステータスを追跡でき、全体的な移行の進行状況を確認しやすくなります。また、現在のステータスと次のステップを決定するために必要な時間を短縮できます。

Migration Hub サンプルダッシュボード

100x100_benefit_ingergration

AWS Migration Hub には柔軟性があり、組織に最適な移行ツールを使用できます。AWS Server Migration Service、AWS Database Migration Service などの AWS 移行ツールを使用するとしても、ATADATA、CloudEndure、Racemi などのパートナーツールを使用するとしても、Migration Hub では、一元的な場所でこのようなツールすべてから移行を簡単に追跡できます。

migration tools - updated

100x100_benefit_global

AWS Migration Hub では、移行ツールでサポートされている AWS リージョンへの移行のステータスを追跡できます。移行先のリージョンに関係なく、統合ツールを使用すると、移行ステータスが Migration Hub に表示されます。