AWS Migration Hub を使用して、ホームリージョンで検出データを収集および保存したり、AWS への移行を計画または追跡したりする際に生じる料金はありません。使用する移行ツールおよび AWS で消費されたリソースの料金はお客様にお支払いいただきます。Refactor Spaces は、コストに関するオプション機能です。

Refactor Spaces の料金

Refactor Spaces では、使用した分に対してのみ料金が発生します。前払いの義務や最低料金はありません。リファクタリング環境と Refactor Spaces への API リクエストを実行した時間に基づいて請求されます。

環境

90 日間、月に 2,160 時間の無料環境を利用できます。例えば、これにより 3 つの Refactor Spaces の環境を、3 か月間無料で稼働することができます。その後、Refactor Spaces の環境料金は 1 つの環境あたり毎時間 0.028 USD になります (継続的に実行する場合は 1 つの環境あたり毎月 20 USD)。Refactor Spaces で最初の環境を起動すると、測定が開始されます。

API リクエスト

Refactor Spaces サービスのコストはリクエストごとに 0.000002 USD になります (リクエスト 100 万件のコストは 2 USD です)。

プロビジョンドリソースの料金

Refactor Spaces によりプロビジョニングされた AWS のサービスに対して料金が発生します。Refactor Spaces は、増分リファクタリングのために AWS インフラストラクチャを構築および運用するといった差別化されていない作業を削減します。Refactor Spaces 環境は、Transit Gateway、Resource Access Manager、API Gateway、ネットワークロードバランサー、および VPC を調整することにより、クロスアカウントネットワークとルーティングを簡素化します。これらのリソースは AWS アカウント内で調整されるため、使用量に対しても料金をお支払いいただきます。プロビジョニングされた AWS サービス料金の詳細については、関連する AWS サービスの料金セクションを参照してください。

AWS Transit Gateway の料金

Amazon API Gateway の料金

ネットワークロードバランサーの料金

AWS 無料利用枠

AWS 無料利用枠の一部として、Refactor Space を 90 日間、月に 2,160 時間の無料環境でお試しいただけます。例えば、3 つの Refactor Spaces の環境を、3 か月間無料で稼働することができます。Refactor Spaces には、毎月 500,000 件の API リクエストが無料で含まれています。

AWS Migration Services の料金

AWS のサービスと移行ツールの料金の詳細については、該当する AWS のサービスの料金セクションを参照してください。

Amazon EC2 の料金

Amazon EBS の料金

Amazon RDS の料金

AWS DMS の料金

AWS MGN の料金

AWS SMS の料金

料金に関するその他のリソース

AWS 料金計算ツール

AWS の月額料金を簡単に計算

料金に関するサポートを受ける

個別のお見積もりをご希望の場合、AWS のスペシャリストに問い合わせる

AWS Migration Hub - 使用方法
開始方法を確認する

開始方法のページを参照してください。

詳細 
無料のアカウントにサインアップ
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
本日、移行を開始する
本日、移行を開始する

AWS マネジメントコンソールの AWS Migration Hub で移行を開始する

サインイン