AWS OpsWorks for Puppet Enterprise

完全マネージド型 Puppet マスター

AWS OpsWorks for Puppet Enterprise は完全マネージド型の構成管理サービスであり、Puppet のインフラストラクチャおよびアプリケーション管理用のオートメーションツールセットである Puppet Enterprise をホストします。OpsWorks では、サーバーに対して自動的にパッチ適用、更新、バックアップを実行し、Puppet のマスターサーバーを管理することもします。OpsWorks を使用すると、独自の構成管理システムを運用したり、そのインフラストラクチャの管理について心配したりする必要がなくなります。OpsWorks では、Puppet Enterprise のすべての機能を利用でき、各機能を Puppet コンソールで管理できます。また、既存の Puppet コードをシームレスに使用することもできます。

利点

完全マネージド型 Puppet マスター

AWS OpsWorks for Puppet Enterprise では、Puppet マスターに対して自動的にパッチ適用、更新、バックアップを行うほか、予定されたシステムメンテナンスを用いて可用性を維持します。Puppet マスターは、Puppet ノードをプロビジョニング、設定、管理する中央サーバーです。API を使用して自動的に新しいノードを登録でき、AWS Identity and Access Management (IAM) インスタンスプロファイルのアクセス許可に基づいて使用できます。

プログラム可能なインフラストラクチャ

Puppet Enterprise を使用すると、アプリケーションのソースコードと同じように保守およびバージョン管理が可能な形式で、サーバーの設定を定義できます。Puppet マスターで、サーバーに対して一貫性のある設定と保守を行うことができます。また、ノードを他のノードの状態に基づいて動的に設定することもできます。 

簡単なスケーリング

新しいノードが自動的に登録およびプロビジョニングされるように Auto Scaling を設定できます。スケールアウトするとすぐに、Auto Scaling で設定した起動設定によって新しいノードが Puppet マスターに関連付けられます。また、数個のノードから数千個のノードまで、サーバー群の規模に合わせて、Puppet マスターを実行するインスタンスサイズとタイプを選択することもできます。

Puppet コミュニティのサポート

Puppet Forge リポジトリで、オープンソース Puppet および Puppet Enterprise IT のオートメーションソフトウェア用モジュールを見つけることができます。モジュールは Puppet の構成要素で、自己完結型で、再利用および共有可能な Puppet コード (Puppet の設定言語) のユニットで構成されています。Puppet コミュニティで作成されたモジュールやマニフェストはどれも Puppet マスターで使用できます。

セキュア

AWS OpsWorks for Puppet Enterprise では、Amazon Virtual Private Cloud の Amazon EC2 インスタンスで Puppet マスターを実行します。これは、お客様が Puppet マスターへのインバウンドおよびアウトバウンドのネットワークアクセスを制御できるということです。また、AWS Identity and Access Management (IAM) を使用して、ユーザーとリソースから Puppet マスターインスタンスにアクセスできるように、きめ細かなアクセス制御を設定することもできます。 

ハイブリッド環境を簡単に管理

Puppet マスターを使用すると、Amazon EC2 とオンプレミスで実行している Linux サーバーや Windows サーバーのノードをシームレスに管理できます。サーバー設定を定義すると、ハイブリッド環境全体のノードでは、定期的にリクエストを送信して、Puppet マスターのカタログで状態を確認し、目的の状態ではリソースを修正します。

ブログ投稿記事

andrew_park

AWS OpsWorks for Puppet Enterprise and an alternate implementation for policy based auto signing

OpsWorks for Puppet Enterprise クライアントの証明書に署名する代替手段の作成方法を学習する。

続きを読む »

Nick

How to Manage Credentials in AWS OpsWorks for Puppet Enterprise using Hiera-eyaml

Hiera と AWS OpsWorks for Puppet Enterprise を使用して、さまざまなバックエンドからデータに対する管理およびアクセスを行う方法を読む。

続きを読む »

AWS OpsWorks for Puppet Enterprise の詳細について

特徴ページをご覧ください
使ってみませんか?
AWS OpsWorks for Puppet Enterprise を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ