AWS Outposts は簡単に使用できます。Outposts の容量をご注文いただければ、AWS の担当者が Outposts ラックを配送して施設に設置いたします。その後、Amazon EC2 インスタンス、 EBS ボリューム、および S3 を起動し、アプリケーションを Outpost にデプロイできます。APN コンサルティングパートナーと協力して、戦略およびテクノロジーのアドバイザリーサービスを利用し、AWS Outposts でワークロードを移行して実行することもできます。

Outpost 構成を選択する

AWS マネジメントコンソールにログインします。アプリケーションのニーズとサイトの特性に最適な EC2、 EBS、および S3 の容量を提供するオプションのカタログから Outpost 構成を選択します。独自のアプリケーションニーズに対応する構成が見つからない場合は、当社に連絡してカスタム構成を作成することもできます。

AWS Outposts のご利用開始にあたって (2:47)

注文

AWS マネジメントコンソールから注文を送信します。当社はお客様と協力して、ご使用の Outpost が Outposts をホストするための最低限の電力、ネットワーク、およびスペースの要件を確実に満たすようにします。サイトの検証が完了すると、お客様と協力して Outpost の配送と設置をスケジュールします。注文を送信してから設置チームが到着するまで、AWS マネジメントコンソールから注文を追跡します。

AWS 担当者は、検証済みの場所に Outpost をインストールし、AWS リージョンとローカルネットワークに接続するように構成します。Outpost は、サイトで相互に接続された 1 つ以上のラックで構成されます。

起動

Outpost が親 AWS リージョンに接続すると、AWS マネジメントコンソールに自動的に表示されます。次に、Amazon EC2 インスタンスを起動し、AWS リージョンでおなじみの同じ API を使用して、Outposts で EBS ストレージ、S3 ストレージ、その他の AWS サービスを使用できます。CloudFormation テンプレートおよびその他のデプロイツールは、現在と同様に機能します。

サポートとメンテナンス

AWS Outposts は、完全マネージド型サービスです。Outpost の更新を管理する必要なく、今日の AWS リージョンと同じようにアプリケーションをデプロイできます。

Outpost を注文するには、ビジネスクリティカルな停止に対して最初の 15 分間の応答時間で 24 時間 365 日サポートを提供する、エンタープライズサポートが必要です。根本的なハードウェアの問題を特定した場合は通知を送信し、交換リクエストを承認してから 2 営業日以内に AWS が技術者と新しいコンポーネントを現場に配置します。

購入期間の後半に、購入期間を更新するか、取得期間をスケジュールするかを選択できます。AWS の担当者がお客様のサイトを訪問し、Outpost 装備を取り外します。

Outposts のアップグレード

AWS リージョンで新しいインスタンスが利用可能になると、Outpost でも注文できるようになります。

AWS Outposts のよくある質問を読む
お問い合わせ

AWS Outposts の詳細については、直接お問い合わせください

お問い合わせ 
無料の AWS アカウントに登録
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
AWS Outposts で構築を開始する
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで AWS Outposts を始めましょう。

サインイン