分析によってカスタマーエクスペリエンスを向上

Amazon Pinpoint を使用して、自社の顧客およびエンゲージメントに関連したデータの集約、可視化、カスタマイズを行えます。このデータを使えば、顧客はどのような人たちなのか、モバイルアプリケーションやウェブアプリケーションは顧客にどのように使用されているのか、エンゲージメントの取り組みはどのような効果を上げているか、それはビジネスの成果にどう影響しているかについて、理解を深めることができます。

Pinpoint Web Illustrations_Analytics-Editorial
  • 顧客分析
  • 使用分析
  • エンゲージメント分析
  • 顧客分析
  • 顧客分析

    Amazon Pinpoint を使用すると、顧客データの収集と理解、およびデータに基づいた行動が簡単になります。顧客を理解することで、より優れた対象者セグメントを作成し、顧客の好みのチャネルでパーソナライズされた関連性の高いエンゲージメントエクスペリエンスを提供できるようになります。顧客分析の詳細については、こちらを参照してください。


    利点

    顧客の好みを理解する

    Amazon Pinpoint によってイベントを把握し、製品の使用パターンを識別し、すべてのチャネルでのエンゲージメントに対する顧客の反応を洞察することで、顧客の好みについて理解を深めることができます。例えば、顧客のデータを使用して、モバイル搭乗券の受け取りについて顧客が示した好みに従って顧客をセグメント化できます。こうして、特定の顧客に適切なチャネルを通して搭乗券を配信できます。 

    対象者セグメンテーションの強化

    顧客データを基にして、さらにスマートなセグメントを作成できます。関連したコンテンツのみを顧客に配信することが可能になり、ブランドに対する顧客の印象を高めることができます。例えば、前の月にどのような商品を購入したか、ゲームのどのレベルをクリアしたか、野球のどの試合を観戦したかといったデータに基づいてセグメントを作成し、その状況に関連したメッセージをそうしたセグメントに向けて送信できます。

    パーソナライズされたカスタマーアウトリーチ

    顧客データを使用すると、パーソナライズされたメッセージを作成できます。ファーストネーム、会社、誕生日などの属性でパーソナライズトークンを置き換えることができます。顧客の好み、過去の行動、デモグラフィックデータに基づいてパーソナライズされたサービスを提供することもできます。さらに、AWS Predictive User Engagement Solution を使用すれば、機械学習によってパーソナライズされたコンテンツレコメンデーションと、的を絞ったマーケティングプロモーションを直ちに顧客エンゲージメントに組み入れることができます。

  • 使用分析
  • 使用分析

    顧客エンゲージメントの取り組みと製品そのものの両方を改善するには、顧客が自社のモバイルアプリケーションやウェブアプリケーションをどのように使用しているかを把握することが不可欠です。Amazon Pinpoint によって収集した使用状況のデータを利用することで、製品の改善機会の特定、顧客が特定のアクションを起こした場合のメッセージ送信のトリガー、動的または静的な対象者群の作成、メッセージがその後の行動に与えた影響の分析を行えます。使用分析の詳細については、こちらを参照してください。


    利点

    製品の改善

    アプリケーションの使用状況を示すメトリクスを利用すれば、製品について、さらに優れた決定ができます。例えば、モバイルアプリケーションやウェブアプリケーションのどの段階で顧客が使用をやめてしまう傾向があるのかを特定できます。その後、そうした傾向の原因が製品の操作しづらさにあるのであれば、その部分を改善してから、パーソナライズされたメッセージを顧客に送信して、再度エンゲージメントを試みます。製品の購入後やゲームの新レベル突入後など、顧客が製品を使用していく特定の段階でフィードバックリクエストの送信をトリガーし、得られたフィードバックを活用して製品の詳細な改善プランを通知する、といったことも可能です。

    顧客定着率の向上

    使用時の行動を把握することは、製品の使用をやめてしまうリスクのある顧客を特定するのに役立ちます。その後、特別オファーやリマインダー、自社製品の上手な使い方のヒントなど、顧客と再度エンゲージするために準備したメッセージを送信できます。これにより、顧客離脱率を下げ、カスタマーエクスペリエンスを強化し、定着率を向上させることができます。

    適切なタイミングでのメッセージ送信

    イベントベースのキャンペーンを使用することで、特定の時間枠内に顧客が特定のアクションを起こした/起こさなかった場合に、キャンペーンをトリガーすることができます。これにより、モバイルゲームで顧客が一定のレベルに到達した後すぐに祝福の E メールを送信することや、ショッピングカート内に未購入の商品が残っている顧客にリマインダーを送信することができます。

    カスタマイズ可能

    ビジネスにとって重要な操作に関する使用状況データを集められるよう、どのイベントを追跡するかをカスタマイズすることができます。例えば、動画ストリーミング企業であれば、動画のタイトルや視聴時間といったカスタム属性やカスタムメトリクスを追跡することで、顧客がどの動画を最も楽しんだかを把握し、視聴した動画に関連するコンテンツを含むパーソナライズされたメッセージを配信することが可能です。

    エンゲージメントと成果の関連性の把握

    使用状況データによって、エンゲージメントの取り組みがモバイルおよびウェブアプリケーションの成果にどのような影響を与えたかを把握することができます。例えば、プロモーションキャンペーンの目指す成果が新規発表製品の販売促進である場合、Amazon Pinpoint で追跡する目標イベントを作成できます。その後、どのキャンペーンが最も販売を促進したのかを分析し、成功につながったエンゲージメントの取り組みを把握し、同様の成果につながるよう今後のエンゲージメントを最適化することができます。

  • エンゲージメント分析
  • エンゲージメント分析

    Amazon Pinpoint では、エンゲージメントの取り組みのパフォーマンスに対して、さまざまな分析を実施できます。キャンペーンに関連したメトリクスとトランザクションメッセージによって、傾向の履歴をすばやく理解し、改善できる分野を特定することができます。エンゲージメント分析の詳細については、こちらを参照してください。


    利点

    リアルタイムにアクションを起こす

    Amazon Pinpoint では、エンゲージメントメトリクスがリアルタイムに追跡されます。これらのメトリクスにより、配信についての潜在的な問題点を直ちに把握し、望む成果を上げるために必要なエンゲージメントのタイプについてのインサイトを得ることができます。

    最も効果的なチャネルを把握する

    E メール、プッシュ通知、SMS メッセージについての豊富な分析機能が用意されているため、それぞれのチャネルのパフォーマンスを掘り下げて把握し、相対的なパフォーマンスを比較することができます。これは、シングルチャネルのエンゲージメント向上と、マルチチャネルでのアプローチの最適化に役立ちます。

    キャンペーンのパフォーマンス向上

    過去のキャンペーンに対する顧客の反応を把握して、改善すべき点を特定します。顧客に対する訴求力が最も強かったのはどのようなメッセージなのか判断し、特定のタイプのキャンペーンで最もパフォーマンスが優れていたチャネルを特定します。目標とするビジネスの成果に対してキャンペーンがどのように影響したかも分析できます。例えば、購入、アンケート記入、モバイルアプリケーションやウェブアプリケーションの顧客による操作などを追跡できます。キャンペーン分析の詳細については、こちらを参照してください。

    トランザクションメッセージの最適化

    トランザクションメッセージ分析によって、配信に関する潜在的な問題点をリアルタイムに発見し、今後送信するメッセージのパフォーマンスを最適化し、どのメッセージが目標とするビジネスの成果達成に役立つかを把握することができます。トランザクションメッセージのダッシュボードには、メッセージについて、配信された数、開かれた数、クリックされた数、または返送された数やスパム判定された数が表示されます。トランザクション分析の詳細については、こちらを参照してください。

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
Amazon Pinpoint エンゲージメントチャネル

Amazon Pinpoint でサポートされるエンゲージメントチャネルの詳細については、こちらを参照してください。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
Amazon Pinpoint エンゲージメント管理

Amazon Pinpoint エンゲージメント管理機能の詳細については、こちらを参照してください。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
コンソールで構築を開始する

Amazon Pinpoint は AWS コンソールから使用を開始できます。

サインイン