自社製品に対する顧客のかかわり方を理解しましょう。

カスタマーエンゲージメントへの取り組みを改善し、製品をより良いものにするには、モバイルアプリケーションやウェブアプリケーションを顧客がどのように使用しているか把握することが不可欠です。Amazon Pinpoint では、使用状況の属性とメトリクスを収集し、顧客がアプリケーションを使用する際の傾向を分析できます。収集したデータを活用することで、アプリケーション内で顧客が特定のアクションを取った場合にメッセージをトリガーする、動的セグメントと静的セグメントの両方を作成する、自社のメッセージが消費者の行動にどのような影響を与えているかを分析する、といったことを実現できます。

Pinpoint Web Illustrations_Analytics-Editorial

利点

製品の改善

使用状況分析を活用すれば、製品に関するより優れた意思決定を行えます。モバイルアプリケーションまたはウェブアプリケーションを使っている顧客の傾向を分析して、その使用をやめるタイミングについて特定し、そのデータを用いて使用中止の理由が製品の使い勝手の悪さに起因するものなのかどうかを判断できます。そこからユーザーエクスペリエンスを改善し、パーソナライズされたメッセージを顧客に送信して再度使用を促すこともできるでしょう。また、特定のイベントに応じたフィードバックメッセージを送り、製品に対して、顧客それぞれの使用レベルでどのように感じているかをより良く理解することもできます。

カスタマーリテンションの向上

使用状況メトリクスは、製品の使用を中止しそうな顧客を特定するのに役立ちます。そのような顧客に対しては、特別オファーやリマインダー、自社製品の上手な使い方のヒントなど、継続的な使用を促すメッセージを送信できます。これは、顧客離れを防ぎ、カスタマーリテンションを向上させるのに役立ちます。

行動に基づいて通知をトリガー

イベントベースのキャンペーンでは、アプリケーション内での特定のアクションを有益なものと定め、顧客が一定の期限内にそれらのアクションを完了した場合、通知をトリガーするように設定できます。このようにすることで、モバイルアプリケーション内で顧客が一定のレベルに到達した時点で即座に目標達成を祝福する E メールを送信したり、ショッピングカート内に未購入の商品が残っている顧客にリマインダーを送信したりできます。

カスタマイズ可能

追跡するイベントをカスタマイズし、ビジネスにつながる重要な瞬間の使用状況データを確実に収集できます。例えば、動画ストリーミング事業者は、カスタム属性や各種メトリクス (動画のタイトル、視聴時間など) を追跡できます。収集したデータは、反響が最も大きかった動画を把握したり、顧客が視聴した特定の動画に関するコンテンツを含むメッセージを個別に配信したりするために活用できます。

エンゲージメントが使用状況に及ぼす影響の把握

使用状況データからは、エンゲージメントの獲得に向けた取り組みが、その後の顧客の使用状況に与えている影響を把握できます。これにより、望ましいビジネス成果をもたらす最適なメッセージを配信できます。例えば、新製品の販売促進を狙ったプロモーションキャンペーンにおいて、E メールと SMS という複数のチャネルを利用する場合、Amazon Pinpoint で追跡する目標イベントを作成します。その後、使用状況の目標を達成したキャンペーンについて調べ、どのチャネルが最高の結果をもたらしたか追跡できます。

主な特徴

概要グラフ

Amazon Pinpoint のアプリケーション分析概要セクションでは一般的なメトリクスについて、顧客がアプリケーションをどのように使用しているかをひとめで概観できます。それらの使用状況メトリクスには、日単位および月単位のアクティブなエンドポイント、新規顧客、7 日間定着率、セッション数、アプリケーションで発生した収益などがあります。使用状況概要グラフの詳細はこちらをご覧ください。

使用状況についての詳細なグラフ

Amazon Pinpoint の使用状況グラフは、アプリケーションを顧客がどのように使用しているかに関するインサイトを提供します。ユーザーメトリクスダッシュボードでは、月間アクティブユーザーやスティッキー係数など、カスタマーリテンションに関する情報を確認できます。セッションメトリクスダッシュボードは、顧客がアプリケーションを使用している時間の長さや時間帯を把握するのに役立ちます。認証メトリクスセッションには、サインアップした新規顧客の数や、サインインしている既存顧客の数が表示されます。詳細については、Amazon Pinpoint ユーザーガイドの「使用状況グラフ」をご覧ください。

イベント

イベントページでは、指定したイベントタイプおよびその属性に関するグラフを表示して、使用状況の傾向をすばやく特定できます。ページ上でグラフにフィルターをかけて、"達成されたレベル" や "視聴された動画" など、アプリケーションによってレポートされた任意のイベントを表示できます。 イベント分析の詳細はこちらをご覧ください。

ファネル分析

Amazon Pinpoint のファネル分析を使えば、アプリケーションにおける各一連のステップを完了した顧客の数を可視化できます。例えば、ファネル内の一連のステップが、購入につながるコンバージョンプロセスを意味する場合もあれば、テレビシリーズの視聴完了やゲームレベルの達成など、ユーザーによる特定の行動を意味する場合もあります。ファネルをモニタリングすることで、コンバージョン率の向上が、アプリケーションに変更を加えたことに起因するのか、Amazon Pinpoint を使ってキャンペーンを送信したことに起因するのかを評価できます。ファネルの詳細はこちらをご覧ください。

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
Amazon Pinpoint エンゲージメントチャネル

Amazon Pinpoint がサポートするエンゲージメントチャネルの詳細をご覧ください。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
Amazon Pinpoint エンゲージメント管理

Amazon Pinpoint エンゲージメント管理機能の詳細については、こちらを参照してください。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
AWS コンソールで構築を開始する

Amazon Pinpoint は AWS コンソールから使用を開始できます。

サインイン