特定の顧客セグメントに向けてパーソナライズしたメッセージを、E メール、SMS、プッシュ通知で送信しましょう。

キャンペーンでは特定の対象者セグメントにメッセージを届けることができます。プロモーションやユーザーオンボーディングメッセージなどのユースケースに最適です。キャンペーンのスケジュールを指定することも、顧客の特定のアクションに対してリアルタイムでメッセージを送信するように設定することもできます。また、キャンペーン前に社内チームにテストメールを送信して品質チェックを行うこともできます。最終的にメッセージの A/B/n テストを行って、顧客ベースに対する最高のエクスペリエンスを探ることもできます。

Pinpoint Web Illustrations_EngagementManagement-Editorial

利点

配信時間の最適化

自社や顧客の具体的なニーズに合わせて、キャンペーンを簡単に設定できます。例えば、キャンペーンを特定の日時に送信するようにスケジュール設定することも、即座に送信することもできます。また、顧客によって特定のアクションが実行された場合にメッセージをトリガーするようにキャンペーンを設定することもできます。

グローバル展開

用意されたさまざまなキャンペーンチャネルを駆使して、世界中の顧客に簡単にリーチできます。E メール、音声、プッシュ通知を使用して全世界のお客様に向けて確実な配信を行うことも、SMS メッセージを使用して 200 か国以上の人々に向けて送信することもできます。さらに、受信者のタイムゾーンに基づいてメッセージを送信するようスケジュールを設定して、世界中の対象者に向けてキャンペーンを最適化できます。

シンプルな操作

Amazon Pinpoint では、マーケティング担当者と開発者の両方がキャンペーンを管理できます。マーケティング担当者は機能豊富なウェブコンソールからキャンペーンを編成できます。また、開発者は Amazon Pinpoint REST API を使ってキャンペーンの開始や配信を行うことができます。

オートメーション

Amazon Pinpoint API またはイベントベースのスケジュール機能を使ってキャンペーンを自動化できます。また、モバイルアプリケーションやウェブアプリケーション内で顧客によって特定のアクションが実行された場合に、メッセージを自動送信するキャンペーンを作成することもできます。こうしたオートメーション機能により、特別なオファーを知らせるメッセージ (顧客が一定のロイヤルティ基準に到達した場合やユーザーオンボーディングキャンペーンを実施する場合など) を手動で送信する必要がなくなります。

パーソナライズ

キャンペーンを作成するときには、受信者の名前やロケーションなどのパーソナライズタグをメッセージテンプレートに含めることができます。Amazon Pinpoint では、E メールの送信時にパーソナライズタグを受信者に適合する値に置き換えます。これにより、カスタマーエンゲージメントを向上させる、高度にパーソナライズされたメッセージを送信できます。また、イベントベースのキャンペーンでは、リアルタイムのニーズに合わせたメッセージを配信できるため、個々の顧客に向けてカスタマイズした特別な体験を提供できます。さらに、AWS Predictive User Engagement Solution により、Amazon Pinpoint と Amazon Personalize を簡単に統合できます。これにより、機械学習を活用したパーソナライズ機能を使って、カスタマーエンゲージメントを迅速に向上させることができます。

主な特徴

分析

キャンペーン分析ページでは、アクティブなキャンペーンの一覧と、特定のキャンペーンについてパフォーマンスに関する詳細情報を確認できます。キャンペーンに関して表示できるメトリクスは、使用するチャネルに応じて異なります。Amazon Pinpoint コンソールが提供する分析機能の詳細については、Amazon Pinpoint 分析ページをご覧ください。

A/B/n テスト

Amazon Pinpoint の外部で定義したセグメントをインポートしたり、対象者として使用する顧客データを外部ソースからインポートしたりできます。動的セグメントとは異なり、インポートされたセグメントに属する顧客は時間がたっても変化しません。静的セグメントにフィルターとルールを適用して、ターゲットをさらに絞り込むことができます。詳細については、Amazon Pinpoint ユーザーガイドを参照してください。

メッセージ変数

メッセージ変数を使って、キャンペーンメッセージをパーソナライズできます。メッセージ変数は、特定のエンドポイント属性を参照します。これらの属性には、受信者の名前、都市、使用デバイス、オペレーティングシステムなど、エンドポイントリソースに追加する特徴を含めることができます。Amazon Pinpoint では、メッセージを送信するときに、受信エンドポイントから対応する属性値を各変数に代入します。詳細については、Amazon Pinpoint ユーザーガイドを参照してください。

メッセージテンプレート

リッチテキストエディタを使うかメッセージの HTML コンテンツを記述し、そのメッセージをテンプレートに保存して後で使用できます。Amazon Pinpoint では、テンプレートのコンテンツをメッセージに挿入します。メッセージをそのまま送信することも、必要に合わせてカスタマイズすることもできます。テンプレートは任意のチャネルに合わせて作成できます。テンプレートは異なるメッセージタイプでも使用できます。例えば、作成したプッシュ通知メッセージをテンプレートとして保存し、そのテンプレートを SMS メッセージで使用できます。詳細については、Amazon Pinpoint ユーザーガイドをご覧ください。

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
Amazon Pinpoint の分析

Amazon Pinpoint の分析機能の詳細をご覧ください。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
Amazon Pinpoint エンゲージメントチャネル

Amazon Pinpoint がサポートするエンゲージメントチャネルの詳細をご覧ください。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
AWS コンソールで構築を開始する

Amazon Pinpoint は AWS コンソールから使用を開始できます。

サインイン