情報テクノロジー (IT) の変革

電気、ガス、水道の供給はすべて、運用コストを削減し、運用効率を向上させるという、共通の課題と圧力に直面しています。シンプル化から多くを得ることは可能です。生活サービス CIO のレポートは、AWS クラウドを使用して、サービスの実現時間、IT コストの削減、機能改善、事業の俊敏性を向上させました。

データセンターと、衰退する高額な過去のテクノロジーを閉鎖することで、クラウドへの移行は、Enel、ENGIE、PGE、PSE&G、Veolia、Xylem などの生活サービス会社の事業変革に役立っています。

AWS クラウドがイノベーションの俊敏性、コスト削減、生活サービス文化の育成にどのように役立っているかをご覧ください。

Xylem が AWS でソリューションイノベーションを加速化 (1:49)

ユースケース

  • 電力会社向け SAP
  • カスタマーケア向け Connect
  • 電力会社向け SAP
  • 電力会社向け SAP

    AWS で IS-U などのきわめて重要な SAP ワークロードを実行することで、公益企業のお客様が迅速に変革を進め、さらなる俊敏性、コスト効率、安全性を実現するお手伝いをしています。AWS は、新しいテクノロジーを取り入れて価値を生み出すまでの時間を短縮し、スマートホーム、IoT、分析、カスタマーエンゲージメントなどでさらに優れたイノベーションを実現できるよう効率化するクラウドネイティブサービスを提供します。

    SAP と AWS は 2011 年から共同で、SAP のアプリケーション、プラットフォーム、データベースの本番デプロイに適した AWS 環境を確立しています。AWS の幅広いサービスと迅速なイノベーションにより、Engie、EDF、Innogy-Czech/RWE など多数のお客様がコストの削減と SAP 環境から新しい価値を引き出すことに成功しています。

    開始方法と詳細については、下記のリソースセクションをご覧ください。

    電力会社向け SAP

    パートナー

    幅広い AWS パートナーネットワークには、共同の AWS パートナーおよび SAP パートナーが含まれており、AWS で SAP ソリューションを実行することの利益を十分に得ることができるようサポートします。既存の SAP 環境を AWS に移行する際、新しい SAP 環境を AWS で実装する際、完全マネージド型サービスを AWS の SAP 環境で運用するために実装する際のいずれにおいても、サポートが必要な場合はパートナーがお手伝いします。 

  • カスタマーケア向け Connect
  • カスタマーケア向け Connect

    大規模電力施設では供給に十分な量を貯蔵できないため、需要に合わせて電力を供給することが何よりも重要になってきます。風力、太陽光、電気自動車などの分散型電源装置は電力の供給が不安定なため、特定の地域で流動的に変化する需要に合わせて電力を供給することはますます複雑になってきています。Amazon ではコネクテッドホームの大規模展開が可能なプログラムを用意しており、電力会社は顧客と直接つながって付加価値サービスとプログラムを提供できるようになります。さらに、IoT を使ってさまざまなスマートホームデバイスを安全に管理して、ユーザーへの影響を最小限に抑えながらエネルギー使用量を最適化することができます。AWS を使うことでピーク対応用の発電所が不要になり、コネクテッドホームとデマンドレスポンスを実現するツールが利用できるようになります。これにより、カスタマーエクスペリエンスを向上させながらコストを削減し、エネルギー効率を高めることができます。

    電力会社のカスタマーケア向け Connect

今すぐ始める

電力とエネルギー業界の大手企業はすでに AWS を使っています。当社の専門家にお問い合わせいただき、今すぐ AWS クラウドの導入を開始してください。