Amazon Athena コンソールを使用してクエリを実行しています。クエリの結果はどこで確認できますか?

Athena を使用してクエリを実行すると、次のいずれかの方法でクエリの結果にアクセスできます。

Athena コンソールを使用してクエリの結果をダウンロードするには

Athena コンソールから実行した Athena クエリの結果をダウンロードする場合は、[結果] ペインの右上隅にあるフォルダアイコンを選択します。ブラウザはクエリ結果を .csv 形式でダウンロードします。

最近実行したクエリの結果を Athena コンソールからダウンロードすることもできます。

  1. [Athena コンソール] から、[履歴] ペインを開きます。
  2. クエリを検索し、[アクション] の、[結果をダウンロード] を選択します。

Amazon Simple Storage Service (S3) バケットから結果をダウンロードするには

最初に Athena クエリを実行すると、「aws-athena-query-results-<account_id>」という S3 バケットがアカウントに作成されます。ここで「<account_id>」は AWS アカウント ID に置き換えられます。

すべての Athena クエリの結果は、クエリが実行された年、月、日、16 進数の Athena クエリ ID、およびクエリが実行されたリージョンを使用して、この S3 バケットに次の形式で格納されます。

aws-athena-query-results-{account_id}-{region}/Unsaved/{year}/{month}/{day}/{query_id}.csv

クエリを保存すると、クエリは次の形式で S3 バケットに格納されます。

aws-athena-query-results-{account_id}-{region}/{SavedQueryName}/{year}/{month}/{day}/{QueryID}.csv

Athena コンソールにサインインしてダウンロードすることなく、これらの S3 バケットから任意のクエリの結果にアクセスすることができます。

結果が格納されているバケットを変更するには、[Athena コンソール] で [設定] を選択してバケットの場所を更新します。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2016 年 12 月 15 日

更新: 2018 年 03 月 06 日