EC2 インスタンスの偶発的な終了からデータを保護するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 6 月 25 日

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスの偶発的な終了からデータを保護するために AWS からどのようなオプションが提供されていますか? 終了の考えられる原因と動作に関するトラブルシューティングおよび詳細情報の収集方法を教えてください。

解決方法

Amazon EC2 インスタンスの偶発的な終了によるデータ損失を防止するには、EC2 インフラストラクチャを設定する際に次のオプションを考慮してください。

  • 終了保護を有効にします。 終了保護により、インスタンスが誤って終了することが防止されます。デフォルトでは、このオプションは EC2 インスタンスで無効になっています。このオプションを有効にすると、意図しない終了からインスタンスを保護できます。詳細については、削除保護の有効化を参照してください。
  • データのバックアップを定期的に作成します。 次のいずれかの手順を実行して、インスタンスをバックアップします。
    Amazon マシンイメージ (AMI) を作成します。AMI は、インスタンスにアタッチされているすべての EBS ボリューム上のデータをキャプチャできます。AMI を使用して新しいインスタンスを起動します。
    定期的な Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) スナップショットをスケジュールします。
    AWS Backup を使用します。
  • 別の AWS のサービスまたはソースにデータを出力します。 インスタンスで実行するワークフローを保存するために次のいずれかのサービスを使用することを検討してください。
    Amazon Simple Storage Service (Amazon S3)
    Amazon Relational Database Service (Amazon RDS)
    Amazon DynamoDB
  • インスタンスを再作成するか、終了したインスタンスからデータを復元します。 インスタンスをバックアップした場合、バックアップを使用して、終了したインスタンスを復元できます。詳細については、終了した EC2 インスタンスを再作成するにはどうすればよいですか? を参照してください。
  • 終了動作のトラブルシューティングを行って終了の原因を特定します。いくつかの問題が原因でスタートアップ時にインスタンスがすぐに終了することがあります。または、インスタンス設定によってインスタンスの終了が発生することがあります。詳細については、インスタンスの終了 (シャットダウン) のトラブルシューティングおよび Amazon EC2 がインスタンスを終了したのはなぜですか? を参照してください。