別の AWS アカウントから Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) リソースの所有権を移管する必要があります。その方法を教えてください。

クロスアカウントスナップショット共有機能を使用すると、ユーザーは暗号化されていない DB インスタンスのスナップショットを特定の AWS アカウントと共有したり、スナップショットを公開したりできます。

  1. データベースのスナップショットを作成します。手順については、「DB スナップショットの作成」を参照してください。
  2. ターゲットアカウントとスナップショットを共有します。手順については、「Amazon RDS の更新 - クロスアカウントスナップショットの共有」を参照してください。
  3. ターゲットアカウントで、スナップショットから DB インスタンスを作成します。手順については、「DB スナップショットからの復元」を参照してください。

暗号化されていない MySQL、MariaDB、Oracle、SQL Server、PostgreSQL スナップショットのみを共有できます。暗号化されたデータを転送するには、ソースデータベースインスタンスからすべてのデータをエクスポートしてから、ターゲットデータベースインスタンスにインポートする必要があります。

データベースのタイプに応じて、以下のいずれかのトピックの手順に従います。

Amazon RDS, MySQL, Oracle, SQL Server, PostgreSQL, 移行, 移管, AWS アカウント, スナップショットの共有


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナリッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2015 年 3 月 12 日
更新日: 2015 年 12 月 31 日