標準の Amazon Linux 2 カーネルバージョン 4.14.x を Amazon Linux Extras カーネルバージョンにアップグレードする方法を教えてください。

最終更新日: 2022 年 4 月 29 日

標準の Amazon Linux 2 カーネルバージョン 4.14.x を Amazon Linux エクストラバージョン 5.4.x にアップグレードしたいと考えています。または、Amazon Linux Extra カーネルバージョン 5.4.x をバージョン 5.10.x にアップグレードしたいと考えています。どうすればよいですか?

簡単な説明

Amazon Linux 2 インスタンスにインストールされているデフォルトのカーネルは 4.14.x です。デフォルトのカーネルを Amazon Linux Extras カーネルバージョン 5.4.x にアップグレードできます。また、カーネルバージョン 5.4.x がインストールされている場合は、バージョン 5.10.x にアップグレードできます。

解決方法

Amazon Linux 2 のデフォルトのカーネルを 4.14.x から Amazon Linux Extras カーネル 5.4.x にアップグレードする

1.    現在アクティブなカーネルバージョンを確認します。次の例では、システムで実行されている現在のカーネルバージョンは 4.14.268-205.500 です。

[ec2-user@kernel-upgrade ~]$ uname -r
4.14.268-205.500.amzn2.x86_64

2.    amazon-linux-extras リポジトリが提供しているカーネルバージョンを確認します。

[ec2-user@kernel-upgrade ~]$ sudo amazon-linux-extras |grep kernel
35 kernel-ng available [ =stable ]
49 kernel-5.4 available [ =stable ]
55 kernel-5.10 available [ =stable ]

上記の出力は、Amazon Linux Extra リポジトリで利用可能な 3 つのカーネルオプションを示しています。

  • kernel-ng
  • kernel-5.4
  • kernel-5.10

3.    amazon-linux-extras ツールを使用してカーネル 5.4 をインストールします。

sudo amazon-linux-extras install kernel-5.4 -y

4.    インストールが完了したら、amazon-linux-extras で状態が変更されたことを確認します。

[ec2-user@kernel-upgrade ~]$ sudo amazon-linux-extras |grep kernel
35 kernel-ng available [ =stable ]
49 kernel-5.4=latest enabled [ =stable ]
_ kernel-5.10 available [ =stable]

上記の例では、次の行は、状態が available から enabled に変わったことを示しています。

49 kernel-5.4=latest enabled [ =stable ]

5.    RPM データベースからインストールされているカーネルを確認します。

[ec2-user@kernel-upgrade ~]$ rpm -qa |grep kernel
kernel-tools-4.14.268-205.500.amzn2.x86_64
kernel-4.14.268-205.500.amzn2.x86_64
kernel-5.4.181-99.354.amzn2.x86_64

現在、2 つの異なるカーネルバージョンがあります。kernel-4.14.268-205.500kernel-5.4.181-99.354

次の例に示すように、古いカーネルはまだアクティブです。

[ec2-user@kernel-upgrade ~]$ uname -r
4.14.268-205.500.amzn2.x86_64

7.    最新のカーネルバージョンをアクティブ化するには、インスタンスを再起動します。

[ec2-user@kernel-upgrade ~]$ sudo reboot

8.    インスタンスに再度ログインし、新しいカーネルがアクティブであることを確認します。

[ec2-user@kernel-upgrade ~]$ uname -r
5.4.181-99.354.amzn2.x86_64

Amazon Linux 2 (Amazon Linux Extras) カーネルを 5.4.x から 5.10.x にアップグレードする

1.    アクティブなカーネルを確認します。

[ec2-user@kernel-upgrade ~]$ uname -r
5.4.181-99.354.amzn2.x86_64

2.    amazon-linux-extras ツールを使用して、使用可能なカーネルバージョンを確認します。

[ec2-user@kernel-upgrade ~]$ sudo amazon-linux-extras |grep kernel
35 kernel-ng available [ =stable ]
49 kernel-5.4=latest enabled [ =stable ]
_ kernel-5.10 available [ =stable ]

上記の例では、kernel-5.4 が有効になっています。

3.    amazon-linux-extras ツールを使用して、カーネル 5.4 を非アクティブ化します。

[ec2-user@kernel-upgrade ~]$ sudo amazon-linux-extras disable kernel-5.4

注: カーネル 5.4 を非アクティブ化しないと、カーネル 5.10 をインストールしようとしたとき、次のエラーが表示されます。

「kernel-5.10 は無効な組み合わせを引き起こす可能性があるため、拒否します」。

4.    amazon-linux-extras ツールを使用してカーネル 5.10 をインストールします。

[ec2-user@kernel-upgrade ~]$ sudo amazon-linux-extras install kernel-5.10 -y

5.    RPM データベースからインストールされているカーネルを確認します。

[ec2-user@kernel-upgrade ~]$ rpm -qa |grep kernel
kernel-tools-4.14.268-205.500.amzn2.x86_64
kernel-4.14.268-205.500.amzn2.x86_64
kernel-5.4.181-99.354.amzn2.x86_64
kernel-5.10.102-99.473.amzn2.x86_64 <- kernel 5.10.x has been installed

6.    正しいカーネルがインストールされていることを確認したら、インスタンスを再起動して最新のカーネルをアクティブ化します。

[ec2-user@kernel-upgrade ~]$ uname -r
5.4.181-99.354.amzn2.x86_64
[ec2-user@kernel-upgrade ~]$ sudo reboot

7.    ログインして、カーネルがアクティブ化されたことを確認します。

[ec2-user@kernel-upgrade ~]$ uname -r
5.10.102-99.473.amzn2.x86_64

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?