AWS Amplify でアプリケーションを削除するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2022 年 4 月 1 日

AWS Amplify のアプリケーション (アプリケーションのすべてのバックエンドリソースを含む) を削除したいと考えています。Amplifyアプリケーションを削除するにはどうすればいいですか?

簡単な説明

Amplify アプリケーションを削除するには、次のいずれかを使用することをお勧めします。

  • Amplify コンソール
  • Amplify コマンドラインインターフェイス (Amplify CLI)

これらの方法のいずれかを使用してもアプリケーションが削除されない場合は、回避策として AWS Command Line Interface (AWS CLI) を使用してください。

注意:AWS CloudFormation スタックが最初に削除されます。その後、関連付けられている Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットはすべて削除されます。Amplify コンソールからアプリケーションが最後に削除されます。CloudFormation スタックは、Amazon S3 バケットを除き、アプリケーションに関連付けられているバックエンドリソースをすべて削除します。Amplify からアプリケーションを削除するのにかかる時間は、アプリケーションのバックエンドリソースのサイズによって異なります。

解決方法

重要: Amplify アプリケーションを削除すると、そのアプリケーションのバックエンドリソースもすべて削除されます。Amplify アプリケーションのリソースは、削除された後は復元できません。

Amplify コンソールを使用して Amplify アプリケーションを削除するには

1.    AWS Amplify コンソールを開きます。

2.    左側のナビゲーションペインで、削除するアプリケーションの名前を選択します。[App] ページが開きます。

3.    [アプリケーション] ページで、[アクション] ドロップダウンリストを選択します。その後、[Delete app] (アプリを削除) を選択します。

Amplify CLI を使用して Amplify アプリケーションを削除するには

Amplify CLI をインストールします (まだインストールしていない場合)。次に、プロジェクトがローカルアクセス可能かクラウドベースかに基づいて、次のいずれかを実行します。

ローカルでアクセス可能なプロジェクトの場合

削除するプロジェクトディレクトリ内で、次の amplify delete コマンドを実行します。

amplify delete

クラウドベースのプロジェクト向け

1.    次の amplify pull コマンドを実行して、アプリケーションに関連付けられているバックエンド環境をローカル環境にプルします。

amplify pull

2.    削除するプロジェクトディレクトリ内で、次の amplify delete コマンドを実行します。

amplify delete

3.    (複数のバックエンド環境を持つアプリケーションの場合) アプリケーションのバックエンド環境ごとにステップ 1 と 2 を繰り返します。

注意: Amplify コンソールまたは Amplify CLI を使用して Amplify アプリケーションを削除すると、さまざまな理由で失敗することがあります。アプリケーションを削除しようとしてエラーが発生した場合は、回避策として AWS CLI を使用してアプリケーションを削除してください。

AWS CLI を使用して Amplify アプリケーションを削除するには

プロジェクトの Amazon S3 バケットと CloudFormation スタックを AWS マネジメントコンソールから手動で削除する

1.    Amplify コンソールを開きます。

2.    左側のナビゲーションペインで、削除するアプリケーションの名前を選択します。[App] ページが開きます。

3.    App ID 値とバックエンド環境の名前をコピーして保存します。AWS CLI を使用してアプリケーションを削除するには、これらの値が必要です。

4.    CloudFormation スタックの Amazon S3 デプロイバケットを削除します。手順については、Amazon S3 ユーザーガイドの「バケットの削除」を参照してください。

注意:CloudFormation スタックの S3 デプロイバケット名は、次の形式で表示されます。

amplify-<application-name>-<backend-environment-name>-<random-number>-deployment

5.    (プロジェクトで Amplify Storage カテゴリを使用している場合) プロジェクトのストレージ S3 バケットを削除します。

注意:ストレージバケット名は、プロジェクトのルートスタックリソースの [Storage ネストされたスタック] の下に表示されます。

6.    プロジェクトの CloudFormation ルートスタックを削除します。手順については、CloudFormation ユーザーガイドの「 AWS CloudFormation コンソールでのスタックの削除」を参照してください。

注意:CloudFormation スタックのルートスタック名は、次の形式で表示されます。

amplify-<application-name>-<backend-environment-name>-<random-number>

7.    (複数のバックエンド環境を持つアプリケーションの場合) アプリケーションのバックエンド環境ごとにステップ 4 ~ 6 を繰り返します。

AWS CLI を使用して Amplify アプリケーションを削除する

注意: AWS CLI コマンドの実行時にエラーが発生した場合は、AWS CLI の最新バージョンを使用していることを確認してください

次の delete-app AWS CLI コマンドを実行します。

重要:your-app-id をアプリケーションのアプリ ID に置き換えてください。application-region は、アプリケーションが存在する AWS リージョンに置き換えます。

aws amplify delete-app --app-id <your-app-id> --region <application-region>

注意:delete-backend-environment コマンドを実行して、アプリケーションのすべてのバックエンド環境を先に削除することもできます。次に、Amplify コンソールからアプリケーションを削除します。


この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?