API Gateway からの「設定エラーにより実行が失敗しました: 無効なエンドポイントアドレスです」というエラーをトラブルシューティングするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 4 月 22 日

Amazon API Gateway の Amazon CloudWatch 実行ログに「設定エラーにより実行が失敗しました: 無効なエンドポイントアドレスです」というエラーが表示されています。エラーの原因は何ですか? また、このエラーを修正するにはどうすればよいですか?

簡単な説明

バックエンド HTTP または HTTPS エンドポイントと通信する場合、API Gateway は、メソッドリクエストのエンドポイント URL 値で設定されたドメインを使用します。エンドポイントの URL にリクエストを送信する前に、API Gateway は、ドメインネームサーバー (DNS) 解決を実行してドメインを解決します。API Gateway がエンドポイント URL のドメインを解決できない場合、CloudWatch 実行ログに次のエラーが表示されます。

Execution failed due to configuration error: Invalid endpoint address

解決方法

このエラーのトラブルシューティングを行うには、次の手順を実行します。

1.    DNS 解決が成功したことを確認するには、nslookup または dig などの名前解決コマンドを実行します。
注: コマンド応答は、有効なパブリック IP アドレスを返すはずです。

(Linux オペレーティングシステムの場合) dig コマンドの例

$ dig www.amazon.com

; <<>> DiG 9.10.6 <<>> amazon.com
;; global options: +cmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 13150
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 0, ADDITIONAL: 0

;; QUESTION SECTION:
;www.amazon.com.    IN    A

;; ANSWER SECTION:
www.amazon.com.        41    IN    A    54.239.17.6

;; Query time: 1 msec
;; SERVER: 10.3.9.10#53(10.3.9.10)
;; MSG SIZE rcvd: 48

(Windows オペレーティングシステムの場合) nslookup コマンドの例

$ nslookup amazon.com
Server: 10.3.9.10
Address: 10.3.9.10#53

Name: amazon.com
Address: 54.239.25.192

2.     コマンドが Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) 内のプライベート IP アドレスを返す場合は、API プライベート統合を設定します。
注: API Gateway のプライベート統合により、Amazon VPC 外のクライアントが HTTP および HTTPs リソースにアクセスできます。

- または -

コマンドから有効なパブリック IP アドレスが返されない場合は、DNS プロバイダーにお問い合わせください。その後、ドメインの DNS マッピングが正しく設定されていることを確認するように依頼してください。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?