Vanishree が
AWS と AISPL アカウントの
違いについて説明します。

vanishree_create_linux_instance

AWS アカウントと Amazon Internet Services Private Limited (AISPL) アカウントの違いは何ですか?

AWS アカウントと AISPL アカウントの主な違いは、レコードの販売者です。AWS アカウントが Amazon Web Services, Inc. によって管理されているのに対し、AISPL アカウントは Amazon Internet Services Private Limited によって管理されています。

アカウントの作成時にインドの住所を入力すると、アカウントは AISPL に置かれることになります。そうでなければ、アカウントは AWS に置かれます。

AISPL アカウントと AWS アカウントの違いとしては、他にも次のようなものがあります。

  • デフォルトでは、AISPL アカウントへの請求はインドルピー (INR) で行われます。
  • AISPL アカウントへの毎月の請求は、請求およびコスト管理コンソールで毎月手動により支払う必要があります。
  • リザーブドインスタンスへの前払いと AWS サポートへのサブスクリプションの課金は、手動で支払う必要があります。
  • AISPL アカウントは、リザーブドインスタンスマーケットプレイスでリザーブドインスタンスを販売することはできません。
  • 支払いを行う際には、支払い方法の確認が求められることがあります。たとえば、金融機関から提供されたセキュリティコードを入力するように求められることがあります。
  • AISPL アカウントを、アカウントの実際の住所が属する国へと変更することはできません。

 


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナレッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2017 年 7 月 19 日

更新: 2018 年 4 月 9 日