AWS CLI を使用して
Glacier ボールトを表示する
方法を Ritish がご案内します

ritish_blr0178

Amazon Glacier にアーカイブデータを保存していますが、Amazon Glacier ボールトの内容を確認したいと思います。どうすればよいですか?

AWS コマンドラインインターフェイス (CLI) を使用して Amazon Glacier ボールトに対するジョブの取得、ジョブのステータスの確認、およびジョブで生成された出力のダウンロードができます。

まず、AWS CLI を設定します。AWS CLI の設定後に、以下のコマンドを使用できます。

  • アカウントのボールトを一覧表示するには、AWS CLI の list-vaults コマンドを使用します。
  • 特定のボールトのインベントリをリクエストするには、インベントリ取得タイプを指定して AWS CLI の initiate-job コマンドを使用します。インベントリのパラメータは、JSON を使用してインラインで指定します。
  • 指定したボールトに対する実行中のジョブのステータスを確認するには、AWS CLI の list-jobs コマンドを使用します。スタータスコードが「InProgress」である場合、ジョブは実行中です。ステータスコードが「Succeeded」である場合、ジョブは成功しています。
  • ジョブが終了してボールトインベントリが完了した後でジョブの出力を保存するには、AWS CLI の get-job-output コマンドを使用します。

利用可能なコマンドの一覧については、Amazon Glacier 用の AWS CLI コマンドリファレンスを参照してください。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2016 年 02 月 29 日

更新日: 2017 年 12 月 12 日