失敗時に AWS CloudFormation スタックがロールバックしないようにする方法を教えてください。

最終更新日: 2019 年 4 月 19 日

AWS CloudFormation スタックが失敗するとロールバックし、次のエラーが表示されます。「待機状態で Amazon EC2 インスタンスから必要な数の信号を受信できませんでした」 このエラーを解決して、失敗時にスタックがロールバックしないようにする方法を教えてください。

解決方法

重要: 既存スタックの障害時のロールバックを無効にすることはできません。新しいスタックを作成する場合にのみ、失敗時のロールバックを無効にできます。

デフォルトの AWS CloudFormation コンソールで失敗時のロールバックを無効にする

  1. [AWS CloudFormation コンソール] を開きます。
  2. [スタックを作成] を選択します。
  3. テンプレートを選択し、[次へ] を選択します。
  4. [詳細の指定] ページでステップを完了し、[次へ] を選択します。
  5. [オプション] ページで、[詳細設定] を選択します。
  6. [失敗時のロールバック] で [いいえ] を選択します。
  7. [次へ] をクリックします。
  8. スタック設定を確認し、[作成] を選択します。

再設計された AWS CloudFormation コンソールで失敗時のロールバックを無効にする

  1. [AWS CloudFormation コンソール] を開きます。
  2. [CloudFormation] ドロップダウンメニューで、[新しいコンソール] を選択します。
  3. [スタックを作成] を選択します。
  4. テンプレートを選択し、[次へ] を選択します。
  5. [スタック詳細の指定] ページでステップを完了し、[次へ] を選択します。
  6. [スタックオプションの設定] ページの [詳細オプション] セクションで、[スタック作成オプション] を選択します。
  7. [失敗時のロールバック] で、[無効] を選択します。
  8. [次へ] をクリックします。
  9. スタック設定を確認し、[スタックを作成] を選択します。

この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合