作成したキャッシュ動作に CloudFront が従わないのはなぜですか?

最終更新日: 2020 年 11 月 25 日

私は使用するディストリビューションで特定の URL パスパターンのためにカスタムのキャッシュ動作を作成しましたが、Amazon CloudFront はキャッシュ動作に従いません。なぜですか?

解決方法

作成したキャッシュ動作に CloudFront ディストリビューションが追従しない場合は、以下を確認してください。

  • ご使用のディストリビューション動作に、ご希望のパスパターンを定義したキャッシュ動作があることを確認します。キャッシュ動作の中に要求されたパスパターンが正しく定義されていない場合、CloudFront ではデフォルトのキャッシュ動作が使用されます。例えば、キャッシュ動作の パスパターンtest/ に設定されていると、example.com/test/file1.jpg へのリクエストはデフォルトのキャッシュ動作に従います。このリクエストは test/に指定された動作に従いません。 末尾のワイルドカード (test/*) が含まれていないパスパターンだからです。
  • キャッシュ動作で指定したパスパターンにおいて、大文字と小文字の使用が正しいことも確認してください。CloudFront で指定するパスパターンでは大文字と小文字が区別されます。Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) のバケットまたはオブジェクトへの参照においても、大文字と小文字が区別されます。パスパターンでの大文字と小文字が正しく使われておらず、デフォルトのキャッシュ動作がリクエストされたコンテンツをキャッシュしない場合、ユーザーには「404 Not Found」エラーが表示されることがあります。
  • キャッシュ動作を最近変更し、既存のコンテンツがキャッシュから期限切れになる前に更新されたコンテンツを提供したい場合は、無効化を実行することを検討してください。 

注: CloudFront では 404 レスポンスは生成しません。リクエストされたオブジェクトが CloudFront キャッシュで見つからない場合、このリクエストはオリジンに転送され、オリジンによって 404 レスポンスが生成されます。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?