CloudTrail のデータイベントと管理イベントの違いは何ですか ?

最終更新日: 2020 年 6 月 11 日

AWS CloudTrail のデータイベントと管理イベントの違いについて教えてください。

解決方法

CloudTrail データイベント

デフォルトでは、CloudTrail のデータイベントは無効になっています。追加料金をお支払いいただくことで、ログ記録を有効にできます。データイベントは、データプレーンオペレーションとも呼ばれ、しばしば大量の処理を含みます。データイベントは CloudTrail イベント履歴での表示はできません。また、管理イベントと比べ低い料金ですが、すべてのコピーに対して料金が発生します。データイベントを Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットに記録する手順については、「AWS マネジメントコンソール でのデータイベントのログ記録」をご参照ください。

注: 証跡の S3 バケットへの記録も有効にしておく必要があります。

CloudTrail 管理イベント

CloudTrail は、過去 90 日間の 管理イベント を無料で記録しています。これは、CloudTrail コンソールのイベント履歴で確認することができます。Amazon S3 が配信する最初の CloudTrail イベントのコピーには、料金はかかりません。それ以降の管理イベントのコピーについては料金がかかります。管理イベントは、コントロールプレーンオペレーションとも呼ばれます。詳細については「CloudTrail イベント履歴でのイベントの表示」をご参照ください。

Amazon Athena を使用して、90 日を超える CloudTrail のデータイベントと管理イベントを表示する

Athena を使用すると、Amazon S3 バケットに保存されているログファイルから、90 日を超えた CloudTrail のデータおよび管理イベントが表示できます。この手順については、「AWS CloudTrail ログ検索をするために Amazon Athena のテーブルを自動的に作成する方法を教えてください。」をご参照ください。

- または -

Athena 内で、CloudTrail ログ用のテーブルを手動作成します

データイベントと管理イベントに関連する追加料金については、「AWS CloudTrail の料金」をご参照ください。

サポートされているログ記録イベントの一覧は、「CloudTrail サポートされるサービスと統合」でご覧いただけます。

CloudTrail イベント履歴とクエリイベントログの確認については、「 CloudTrail を使用して AWS アカウントで発生した API 呼び出しとアクションを確認する方法を教えてください。」をご参照ください。


この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合