AWS Config 設定スナップショットの DeliveryFrequency が変更されたのはなぜですか?

最終更新日: 2020 年 7 月 31 日

AWS Config 設定スナップショットdeliveryFrequency が変更され、PutDeliveryChannel イベントが AWS CloudTrail に記録されます。しかし、AWS Config 配信チャネルには変更を加えていません。

簡単な説明

AWS Config が設定スナップショットを配信する頻度は、以下で制御されます。

解決方法

次の場合、CloudTrail に記録される PutDeliveryChannel イベントが表示されることがあります。

  • deliveryFrequency パラメータは、配信チャネルに対して設定されていない。
  • MaximumExecutionFrequency パラメータの値が、配信チャネルで設定された deliveryFrequency 値より小さくなっている。

deliveryFrequency の値が設定されていない場合、AWS Config は PutDeliveryChannel API を呼び出して、定期的なルールの MaximumExecutionFrequency 値を更新します。

次のような DescribeDeliveryChannnels コマンドを使用して deliveryFrequency を表示できます。

$ aws configservice describe-delivery-channels --region your-region

{
    "DeliveryChannels": [
        {
            "configSnapshotDeliveryProperties": {
                "deliveryFrequency": "Twelve_Hours"
            }, 
            "name": "default", 
            "s3BucketName": "config-bucket-123456789012-your-region"
        }
    ]
}

次のような AWS CloudTrail を使用して PutDeliveryChannel API を表示できます。  

"eventSource": "config.amazonaws.com",
    "eventName": "PutDeliveryChannel",
    "awsRegion": "your-region",
    "sourceIPAddress": "192.0.2.0",
    "userAgent": "console.amazonaws.com",
    "requestParameters": {
        "deliveryChannel": {
            "name": "default",
            "configSnapshotDeliveryProperties": {
                "deliveryFrequency": "Twelve_Hours"
            },
            "s3BucketName": "config-bucket-123456789012-your-region"
        }
    },

この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術的なサポートが必要ですか?