Amazon Connect CTI アダプタを設定した後、Salesforce で Amazon コネクト CCP が開かないのはなぜですか。

最終更新日: 2021 年 11 月 9 日

Salesforce で Amazon Connect コンタクトコントロールパネル (CCP) を開こうとすると、CCP は別のウィンドウでのみ開きます。Amazon Connect CTI アダプタのソフトフォンのレイアウトでは、「CCP にサインイン」するよう求められます。 Amazon Connect CTI アダプタを設定した後、CCP が Salesforce で開かないのはなぜですか。また、この問題を解決するにはどうすればよいですか。

説明

以下のドメインが Amazon Connect インスタンスの承認済みオリジンリストに含まれていない場合、CCP を Salesforce サービスコンソールに埋め込むことはできません。

  • CCP が埋め込まれている Salesforce ページの URL
  • Lightning アダプタの Visualforce ページの URL (CTI アダプタ URL)

これらのドメインの一覧表示を許可するには、次の手順を実行します。

解決方法

CCP が埋め込まれている Salesforce ページの URL を確認する

1.    Salesforce サービスコンソールを開きます。

2.    [設定] を選択します。Salesforce サービスコンソールの[設定] ページが開きます。

3.    セットアップページの URL をコピーし、文書ドキュメントに貼り付けます。

Lightning アダプタの Visualforce ページの URL (CTI アダプタ URL) を確認します。

1.    Salesforce サービスコンソールを開きます。

2.    [設定] を選択します。

3.    [クイック検索] テキストボックスに visual と入力します。次に、[Visualforce ページ] を選択します。

4.    [名前] 列で、 AC_LightningAdapter リンクを選択します。

5.    「プレビュー」を選択します。新しいブラウザタブが開き、Lighting Adapter Visualforce ページの URL が表示されます。

6.    URL をコピーし、テキストドキュメントに貼り付けます。

Amazon Connect インスタンスの承認済みオリジンリストに URL を追加します。

1.    Amazon Connect コンソールを開きます。

2.    Amazon Connect インスタンスの正しい AWS リージョンにいることを確認します。

3.    [インスタンスエイリアス] 列で、インスタンスのエイリアスを選択します。

4.    左側のナビゲーションペインで、[承認済みオリジン] を選択します。その後、[Add domain] (ドメインを追加) を選択します。

5.    [ドメイン URL の入力] テキストボックスに、CCP が埋め込まれている Salesforce ページの URL を入力します。

重要:URL は、.com からのみ入力してください。

Salesforce ページ URL 形式の例

https://XXXXXXXX-dev-ed-.lightning.force.com

6.    [追加] を選択します。Salesforce ページドメインが [承認済みオリジン] セクションに表示されます。

7.    [ドメイン URL を入力] テキストボックスに、Lighting Adapter Visualforce ページの URL を入力します。その後、[Add domain] (ドメインを追加) を選択します。

重要:URL は、.com からのみ入力してください。

Lighting アダプタ Visualforce ページ URL 形式の例

https://yourdomain-dev-ed--amazonconnect.visualforce.com

8.    [追加] を選択します。Lighting Adapter Visualforce ページドメインが [承認されたオリジン] セクションに表示されます。

セットアップをテストする

ブラウザで Salesforce サービスコンソールページを更新します。Amazon Connect インスタンスの許可リストが正しく設定されていれば、Salesforce サービスコンソールに CCP が表示されます。


この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?