Amazon Connect CTI アダプタの使用時に、「AC_LightningAdapter ページは存在しません」というエラーや「Lightning Experience にアクセスできません」というエラーを解決するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 11 月 9 日

Salesforce で Amazon Connect コンタクトコントロールパネル (CCP) を開こうとすると、「AC_LightningAdapter ページは存在しません」または「Lightning Experience にアクセスできません」というエラーのいずれかが表示されます。 Amazon Connect CTI アダプタがこれらのエラーを返すのはなぜですか。また、この問題を解決するにはどうすればよいでしょうか。

説明

Salesforce コールセンターで設定されている CTI アダプタ URL が正しくない場合、Salesforce サービスコンソールに Amazon Connect CCP が表示されません。代わりに、Salesforce に次のいずれかのエラーが表示されます。

  • 「AC_LightningAdapter ページは存在しません」
  • 「Lightning Experience にアクセスできません」

これらのエラーを解決するには、Lightning アダプタ Visualforce ページの完全な URL (CTI アダプタ URL) を Salesforce コールセンターにコピーします。

解決方法

Lighting アダプタ URL を確認する

1.    Salesforce サービスコンソールを開きます。

2.    [設定] を選択します。

3.    [クイック検索] テキストボックスに visual と入力します。次に、[Visualforce ページ] を選択します。

4.    [名前] 列で、AC_LightningAdapter リンクを選択します。

5.    「プレビュー」を選択します。新しいブラウザタブが開き、Lighting アダプタ Visualforce ページの URL が表示されます。

6.    URL をコピーします。

Lightning Adapter Visualforce ページ URL の例

https://yourdomain-dev-ed--amazonconnect.visualforce.com/apex/AC_LightningAdapter

Salesforce コールセンターに Lighting アダプタ URL を追加する

1.    Salesforce サービスコンソールで、[設定] を選択します。

2.    [クイック検索] テキストボックスに call と入力します。次に、[コールセンター] を選択します。

注:コールセンターページを初めて開く場合は、[Say Hello to Salesforce コールセンター] ページが開きます。この場合は、[続行] を選択します。

3.    AC ライトニングアダプタを選択します。

4.    [Edit] (編集) を選択します。

5.    [一般情報] セクションの [CTI アダプタ URL] に、前にコピーした Lighting アダプタ URL を入力します。

6.    [保存] を選択します。

セットアップをテストする

ブラウザで Salesforce サービスコンソールページを更新します。CTI アダプタ URL が正しく設定されていれば、Salesforce サービスコンソールに CCP が表示されます。


この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?