マイケルが RDP を使用して Workspace に接続する方法をご説明します

connect-workspace-rdp-michael

Amazon WorkSpaces クライアントから自分の WorkSpace に接続できません。リモート デスクトップ プロトコル(RDP)クライアントインを使って WorkSpaces に接続できるでしょうか?

通常は WorkSpaces クライアントから WorkSpace に接続すべきですが、 障害に対処するために、RDP クライアントから WorkSpace に接続する必要があるかもしれません。WorkSpace のセキュリティグループの設定を更新すると、お使いの RDP クライアントの IP アドレスから接続できるようになります。

そのためには、以下の手順を実行します。

  1. Amazon WorkSpacesコンソールにログインします。
  2. WorkSpace を選択して、矢印で詳細ペインを広げて、[WorkSpace IP] の IP アドレスを書き留めてください。
    注意: プライベート IP アドレスが表示されるようにするには、WorkSpace が実行中の状態でなければなりません。WorkSpace が停止中の場合は、プライベート IP アドレスは表示されません。
  3. Amazon EC2 コンソールにサインインします。
  4. ナビゲーションペインの [Network Interfaces] をクリックします。
  5. 検索ボックスに、先にメモしたWorkSpaceのIPアドレスを入力します。IP アドレスのネットワークインターフェースをクリックして、(表示されていれば)[Public IP ] 列の IP アドレスを書き留めます。
  6. [Security groups ] 列のリンクを開きます。
  7. [Inbound ] タブを選択して、[Edit] をクリックします。
  8. [Add Rule] をクリックして、次の属性を持つルールを作成します。
    [Type - RDP]
    [Protocol]: TCP
    [Port Range]: 3389
    [Source]: WorkSpace の接続用 IP アドレス(たとえば、リモートマシンのパブリック IP アドレス、同一 VPC 内における別の EC2 インスタンスのプライベート IP アドレス)を入力します。
  9. [保存] を選択します。

これで、指定した IP アドレスから RDP を使用して WorkSpace に接続できるはずです。WorkSpace に接続できない場合は、WorkSpace セキュリティグループに追加したルールを再度確認し、追加した IP アドレスが正しいことを確認し、WorkSpace に [Internet access through an Internet Gateway] が存在することを確認してください。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナリッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2016 年 10 月 5 日

更新: 2018 年 6 月 15 日