Harsimran 氏による
EBS-backed から AMI を作成するためのヘルプ
EC2 インスタンス

Harsimran_BLR0718

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスのバックアップの作成または複数のコピーの起動を実行したい。あるいは、インスタンスの Amazon マシンイメージ (AMI) の作成を勧めるメンテナンス通知を受信した。AMI とは、そしてどのように作成すればよいのですか。  

Amazon マシンイメージ (AMI) は、他のインスタンスを起動するための使用できるインスタンスのアーカイブコピーです。Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS)-backed Amazon EC2 インスタンスを使用している場合には、カスタム AMI を使用して 1 つのインスタンスの複数コピーを起動するか、あるいはカスタム AMI をバックアップソリューションとして使用します。

デフォルトでは、インスタンスから AMI を作成するときに、このインスタンスにアタッチされている各 EBS ボリュームのスナップショットも作成されます。つまり、AMI は複数の EBS ボリュームをアタッチして起動でき、インスタンスの設定とこのインスタンスにアタッチされているすべての EBS ボリュームの状態の両方をレプリケートできます。

注意: AMI から作成されるインスタンスは、 インスタンスストアボリュームに保存されている一切のデータを維持あるいはコピーしません。AMI を作成する元のインスタンスは、インスタンスストアに保存されているすべてのデータを維持します。

AMI を作成するには

インスタンスが Linux を実行している場合には、「Amazon EBS-Backed Linux AMI の作成」の手順に従います。

インスタンスで Windows が実行されている場合は、「カスタム Windows AMI の作成」を参照してください。

注意: データの整合性を確認するため AMI 作成プロセス中にインスタンスは再起動されますが、インスタンスのパブリック IP アドレスおよびインスタンスストアボリュームは同様のままです。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2016 年 09 月 02 日

更新: 2018 年 5 月 21 日