Amazon RDS DB インスタンスのリードレプリカを作成する方法を教えてください。

最終更新日: 2020 年 2 月 13 日

読み込み負荷の高いデータベースをスケールアップしたいと考えています。Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) データベースインスタンスのリードレプリカを作成する方法を教えてください。

解決方法

リードレプリカを作成するには、リードレプリカの作成を参照してください。PostgreSQL を使用する場合は、PostgreSQL リードレプリカの使用を参照してください。

リードレプリカを作成するときに別のリージョンを選択することで、別の AWS リージョンでリードレプリカを作成することもできます。これにより、異なる地理的リージョンのクライアントにより迅速にサービスを提供できます。詳細については、別の AWS リージョンでのリードレプリカの作成を参照してください。

データベース負荷が高くなることが予想されない場合は、リードレプリカを作成することをお勧めします。これは、リードレプリカの作成プロセスが完了するまで I/O レイテンシーが発生する可能性があるためです。リードレプリカの作成時およびマスター RDS DB インスタンスでの I/O レイテンシーを減らすには、Amazon RDS の高可用性 (マルチ AZ) を使用できます。

注意: パフォーマンスを最大化するには、リードレプリカをマスターデータベースと同じ設定にします。Amazon RDS コンソールでリードレプリカを作成する場合、デフォルトで選択される設定は、マスターデータベースの設定です。


この記事は役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合