AWS DMS を使用してソースエンドポイントまたはターゲットエンドポイントを作成する方法を教えてください。

最終更新日: 2019 年 8 月 30 日

AWS Database Migration Service(AWS DMS) タスクのソースとターゲットデータベースエンドポイントを指定する方法を教えてください。

解決方法

AWS DMS タスクを実行する前に、レプリケーションインスタンス、ソースエンドポイント、およびターゲットエンドポイントを作成する必要があります。ソースエンドポイントとターゲットエンドポイントを作成できます。

  • レプリケーションインスタンスを作成するときに AWS DMS コンソールを使用します。
  • レプリケーションインスタンスを作成した後、AWS DMS コンソールを使用します。
  • AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) を使用します。

レプリケーションインスタンスの作成時にエンドポイントを作成する

  1. AWS DMS コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインで、 レプリケーションインスタンスを選択します。
  3. レプリケーションインスタンス を選択し、レプリケーションインスタンス情報を入力します。
  4. [ソースおよびターゲットデータベースエンドポイントの接続] ページで、ソースおよびターゲットエンドポイントを指定します。詳細については、「ソースエンドポイントとターゲットエンドポイントの作成」を参照してください。

レプリケーションインスタンスの作成後にソースエンドポイントとターゲットエンドポイントを作成する

  1. AWS DMS コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインで、[エンドポイント] を選択し、次に [エンドポイントの作成] を選択します。
  3. [ソースエンドポイント] を選択し、ソースエンドポイント情報を入力します。
  4. [エンドポイントの作成] を選択します。
  5. [エンドポイント] ペインで、[エンドポイントの作成] を選択します。
  6. [ターゲットエンドポイント] を選択し、ターゲットエンドポイント情報を入力します。
  7. [エンドポイントの作成] を選択します。
    注意 : PostgreSQL エンドポイントのパスワードを作成する場合、特殊文字 +、%、または ; は使用できません。MySQL エンドポイントパスワードの場合、; は使用できません。

AWS CLI を使用してエンドポイントを作成する

最新バージョンの AWS CLI をインストールして設定したら, 、 create-endpoint コマンドを実行します。