Data Pipeline のエラー「java.lang.RuntimeException: DriverClass not found for database:aurora」を解決する方法を教えてください。

最終更新日: 2019 年 2 月 27 日

Amazon Aurora DB クラスターで AWS Data Pipeline を使用すると、「java.lang.Thread.run(Thread.java:748) Caused by: java.lang.RuntimeException: DriverClass not found for database:aurora」というエラーが発生します。

簡単な説明

MySQL または PostgreSQL 以外のエンジンで Data Pipeline を使用する場合は、JDBC ドライバーの場所を指定する必要があります。

解決方法

  1. MySQL 用 JDBC ドライバーをダウンロードします。
  2. .jar ファイルを Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットにコピーします。Data Pipeline にバケットへのアクセス許可があることを確認します。
  3. Data Pipeline コンソールを開き、パイプラインのクローンを作成します。
  4. [List Pipelines (パイプラインの一覧表示)]のページで、新しいパイプラインの [Pipeline ID (パイプライン ID)] を選択し、次に [Edit Pipeline (パイプラインの編集)] を選択して [Architect (アーキテクト)] ページを開きます。
  5. 右ペインのウィンドウで、[その他]RdsDatabase オブジェクトを順に選択します。
  6. [タイプ] ドロップダウンリストで、JdbcDatabase を選択して、次の情報を入力します。
    [パスワード] に、Aurora DB のパスワードを入力します。
    [接続文字列] に、次のように文字列を入力します: jdbc:mysql://database.xxxxxxx.us-east-1.rds.amazonaws.com:3306/database_nameAurora DB クラスターのエンドポイントとデータベース名を必ず使用してください。
    [ユーザー名] に、Aurora DB のユーザー名を入力します。
    [Jdbc ドライバークラス] の場合は、com.mysql.jdbc.Driver と入力します。
  7. [オプションのフィールドを追加]Jdbc Driver Jar Uri を順に選択して、手順 2 で .jar ファイルを保存した S3 の場所 (例: s3://your_bucket/mysql-connector-java-5.1.45-bin.jar) を入力します。
  8. [Save (保存)]、[Activate (アクティブ化)] を順に選択します。

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術的なサポートが必要ですか?