AWS アカウントにある Amazon EC2 リソースを削減 、解約したいのです。EC2 サービスにはどのようなリソースがあるのでしょうか?また、どうすれば削除できるのでしょう?

アカウントにある Amazon EC2 関連の支払を停止するには、すべての AWS リージョンで次の操作を行います。
注:削除、解約、解放したリソースを元に戻すことはできません。

ほとんどの AWS 顧客は、最大でも2つのリージョンだけで、リソースのほんの一部を使用しています。[ Billing and Cost Management console] で月額請求をチェックすれば、アクティブなリソースがあるリージョンが判ります。

Amazon EC2 リソースの請求内訳は単純です。EC2 リソースの料金支払を停止するには、すべての AWS リージョンのオンデマンド EC2 リソースをすべて削除、解約します。

次の EC2 関連リソースは、アカウントで使用、調達されると、オンデマンド請求が発生することがあります。

  • インスタンス
  • EBS ボリューム
  • データ転送
  • EC2 インスタンスと無関係のElastic IP アドレス
  • Amazon マシンイメージ(AMI)
  • ロードバランサー

注:リザーブドインスタンスは、活性化した時に同意した契約条項に従って、毎月定額料金として請求されます。リザーブドインスタンスのキャンセルはできませんが、米国の銀行口座をお持ちの場合は、 リザーブド インスタンス マーケットプレースで販売できます。

次の EC2 関連リソースは、アカウントで使用、調達されても料金は発生しませません。

  • 仮想プライベートクラウド (VPC )
  • セキュリティグループ
  • キーペア
  • 拡張性ネットワークインターフェイス (ENI)
  • Auto Scaling グループ

注:Amazon Lightsail と EC2 ではよく似た用語が使用されますが、別々のサービスであり、別々に請求されます。&lightsail; バンドルについて詳しくは、&lightsail; 料金表を参照してください。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナリッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2017 年 04 月 26 日