Device Farm の IP アドレス範囲はどのようになっていますか?

最終更新日: 2022 年 7 月 12 日

自社のアプリを AWS Device Farm を使用してテストしたいと考えていますが、内部システムは会社のファイアウォールの背後にあります。デバイストラフィックを許可するための Device Farm の IP アドレスの範囲が必要です。IP アドレスの範囲を教えてください。

解決方法

モバイルデバイスの場合

内部システムで、54.244.50.32–54.244.50.63 の IP アドレスの範囲および 99.78.197.0/29 の IP アドレスからのリクエストを許可します。

注: この IP CIDR 範囲は、モバイルオートメーションテスト中にのみ、Device Farm デバイスからのトラフィックを許可します。

デスクトップブラウザの場合

デスクトップブラウザのテストには、Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) を使用するのがベストプラクティスです。Amazon VPC の Test Grid 機能は IP 許可リストよりも安全で、VPC は Device Farm リソースに直接アクセスできます。

注: VPC が us-west-2 以外の AWS リージョンにある場合は、us-west-2 リージョンに VPC を作成し、VPC ピアリングをアクティブ化する必要があります。

インターネット向けブラウザのテストに許可リストを使用するには、必ず次の IP アドレス範囲からのリクエストを許可してください。

  • 100.20.244.103
  • 44.225.225.32
  • 44.227.49.133
  • 35.82.102.6

注: これらの IP 範囲は安定していますが、永続的ではありません。これらの IP 範囲で Device Farm にアクセスできない場合は、ドキュメントの最新の更新以降に変更されている可能性があります。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?