Direct Connect 仮想インターフェイスの論理冗長性を有効にするにはどうすればよいですか。

最終更新日: 2021 年 2 月 22 日

単一の仮想インターフェイス上で AWS Direct Connect の論理冗長性を設定したいと考えていますこの設定により、デバイス障害またはメンテナンスアクティビティによってボーダーゲートウェイプロトコル(BGP)ピアリングセッションがダウンしたときのダウンタイムが短縮されます。Direct Connect 仮想インターフェイスの論理冗長性を有効にするにはどうすればよいですか?

解決方法

ダイレクトコネクト接続および関連する仮想インターフェイスを作成する

  1. AWS Direct Connect 接続を作成します
  2. 仮想インターフェイスを作成します

仮想インターフェイスに別の BGP ピアを追加することにより、論理冗長性を有効化します。

重要: 論理冗長機能は、現在、Equinix SV5、カリフォルニア州サンノゼ でのみ利用できます。

  1. Direct Connect コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインで、[仮想インターフェイス] を選択します。
  3. コンソールで仮想インターフェイスを選択し、[詳細を見る] をクリックします。
  4. [ ピアリングを追加 ] を選択します。
  5. IPv4 BGP ピアをプライベート仮想インターフェイスに追加するには、次の手順を実行します。
    [ IPv4 ] を選択します。
    ルータピア IP には、トラフィックを受信するための送信先 IPv4 CIDR アドレスを入力します。
    Amazon ルータピア IP の場合は、トラフィックを送信するための IPv4 CIDR アドレスを入力します。
    - または -
    IPv4 BGP ピアをパブリック仮想インターフェイスに追加するには、次の手順を実行します。
    ルータピア IP には、トラフィックを受信するための送信先 IPv4 CIDR アドレスを入力します。
    Amazon ルータピア IP の場合は、トラフィックを送信するための IPv4 CIDR アドレスを入力します。
  6. IPv6 BGP ピアをプライベート仮想インターフェイスまたはパブリック仮想インターフェイスに追加するには、[IPv6] を選択します。
    注: ピア IPv6 アドレスは、IPv6 アドレスのプールから自動的に割り当てられます。カスタム IPv6 アドレスを指定することはできません。
  7. BGP ASN の場合は、新しい仮想インターフェイスのオンプレミスピアルータの BGP 自律システム番号(ASN)を入力します。
    注: パブリック仮想インタフェースの場合、ASN はプライベートであるか、仮想インターフェイスのセーフリストに既に追加されている必要があります。有効な値は 1~2147483647 です。値を入力しない場合、自動的に値が割り当てられます。
  8. 独自の BGP キーを指定するには、[BGP 認証キー] に BGP MD5 キーを入力します。
  9. [ ピアリングを追加 ] を選択します。

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?