AWS DMS タスクがエラーステータスになるのはなぜですか?

最終更新日: 2019 年 10 月 2 日

AWS Database Migration Service (AWS DMS) タスクがエラーステータスです。エラーステータスとはどういう意味ですか? また、エラーをトラブルシューティングして解決する方法を教えてください。

簡単な説明

エラーステータスの AWS DMS タスクは、タスクの 1 つ以上のテーブルが移行できなかったことを示しています。エラーステータスのタスクは引き続き選択ルールから他のテーブルをロードしますが、失敗したタスクは致命的なエラーで停止します。

解決方法

  1. エラーのあるテーブルを特定するには、AWS DMS コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインで、[Database migration tasks] を選択します。 
  3. Tables errored 列に、エラーのあるテーブルの数が表示されます。
  4. エラーステータスのタスクの名前を選択します。
  5. Table statistics セクションで、 Load state 列を調べて、エラーがあるテーブル名を確認します。または、describe-table-statistics を実行できます。
  6. さらにエラーメッセージをトラブルシューティングするには、 Amazon CloudWatch ログ記録を有効にする必要があります。ログ記録を有効にしていない場合は、タスクを停止し、タスクを変更してログ記録を有効にしてから、タスクを再開します。
  7. タスクの Logs ページから、 ]E:]W: があるイベントのタイムスタンプをフィルタリングします。
  8. エラーを解決したら、 テーブルを再ロードするか、タスクを再起動して、エラーステータスを解決する必要があります。

この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合