Docker がシンプールの自動拡張を試みると、Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) インスタンスの CPU 使用率が急激に増加します。どうすれば修復できますか?

Docker がシンプールの自動拡張を試みますが、「空き領域が不十分」や「シン docker-docker--pool の拡張に失敗」などのメッセージと共に失敗します。

このエラーは論理ボリューム (docker-docker-pool) に十分なスペースがないことが原因です。デフォルトでは、論理ボリュームのサイズがインスタンスに関連付けられている 2 番目の EBS ボリュームのサイズに等しくなったときの、Logic Volume Manager (LVM) のシンプール自動拡張設定は無効になっています。パラメーター thin_pool_autoextend_threshold および thin_pool_autoextend_percent、ならびにそれらに構成されている値は、/etc/lvm/lvm.conf に格納されます。

最新版の ECS に最適化された AMI を使用していることを確認してください。ECS コンテナーエージェント 1.13.0 の場合、Docker シンプールを使用している古いイメージは Amazon ECS を使って自動的にクリーンアップします。バージョン 1.13.0 よりも前の ECS エージェントの場合、以下のコマンドを使うことができます。

#remove all unused images

docker images –q |xargs –no-run-if-empty docker rmi

ECS エージェントはタスクが停止したとき Docker コンテナーが削除されるまで待機する時間をチェックすることによって、コンテナーのクリーンアップを支援します。ECS_ENGINE_TASK_CLEANUP_WAIT_DURATION の設定は、/etc/ecs/ecs.config ファイルで変更することができます。詳細については、「Amazon ECS コンテナーエージェントの構成」を参照してください。

また、dmeventd がシンプールの拡大を試みてループに陥っている場合、次のコマンドを発行すれば Docker ボリュームグループの監視を停止することができます。

# lvchange –-monitor n docker

このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナレッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2016 年 10 月 31 日

更新: 2018 年 3 月 6 日