Amazon DynamoDB テーブルの複合キーを作成するためのベストプラクティスはどのようになっていますか?

最終更新日: 2022 年 8 月 26 日

Amazon DynamoDB テーブルの複合キーを作成するためのベストプラクティスを知りたいと考えています。

解決方法

DynamoDB テーブルの複合キーを作成する場合、次の操作を実行するのがベストプラクティスです。

  • カーディナリティの高い一意のパーティションキーを選択する: DynamoDB テーブルのパーティションキーは一意である必要があります。カーディナリティの低いパーティションキーを選択すると、テーブル内の複数の異なるパーティションでデータを格納および分散する方法に影響が生じる可能性があります。したがって、必ずカーディナリティの高いパーティションキーを選択してください。DynamoDB におけるデータ分散の詳細については、「パーティションとデータ分散」を参照してください。
  • アクセスパターンを補完するソートキーを選択する: 情報を効率的にクエリできるように、関連情報を収集して 1 か所にまとめるソートキーを選択します。ソートキー属性はクエリによって取得される項目の選択性を大幅に改善できるため、ソートキー属性を慎重に選択することは重要です。また、複合ソートキーを使用すると、データで階層関係を定義できるため、階層のどのレベルでもクエリを実行できます

例えば、複合ソートキーは次のようになっている必要があります。

[building]#[department]#[team]#[manager]

この場合、employeeID をパーティションキーとして選択すると、manager まで一意の組み合わせを持つことができます。

詳細については、「ソートキーを使用してデータを整理するためのベストプラクティス」を参照してください。パーティションキーとソートキーまたは複合ソートキーの組み合わせにより、DynamoDB のパーティションを介したデータの効果的なクエリと分散を可能にする新しい一意の複合キーが作成されます。

複合キーを設計するときは、次の点を考慮してください。

  • パーティションキーとソートキーの組み合わせは、一意の値を形成する必要があります。
  • 異なるソートキーを持つ、繰り返されるパーティションキーを持つことができます。

Choosing the right DynamoDB partition key (正しい DynamoDB パーティションキーを選択する)

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?