インスタンスがすべて停止しているのに EBS に課金されるのはなぜですか。

最終更新日: 2018 年 3 月 6 日

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスをすべて停止しましたが、Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) ストレージに対する課金は相変わらず継続しています。私のアカウントに追加されている、使用していないインスタンスに関する EBS 課金を停止するにはどうすればいいですか。

解決方法

EBS ストレージはアカウントでプロビジョニングしたストレージ量に応じて「ギガバイト-月」単位で課金されます。 EC2 インスタンスで料金が発生するのはそれを起動している間だけですが、インスタンスに接続されている EBS ボリュームの場合、インスタンスを停止したとしても、情報の保持と料金の発生は継続されます。EBS の課金についての詳細は、Amazon EBS 料金表を参照してください。

EBS 関連の課金を停止するには、要らなくなった EBS ボリュームEBS スナップショットを削除します 。

EBS スナップショットは、アクティブな EBS ボリュームよりも安価な料金で請求されます。後からの使用に備えて EBS に格納されている情報は保持したまま、EBS 課金を最小限にするには、バックアップ用にボリュームのスナップショットを作成してから、アクティブなボリュームを削除します。後でスナップショットに格納していた情報が必要になった場合、スナップショットから EBS ボリュームを復元すれば、インフラストラクチャ内で使用することができます。


この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合