Nicole が
不要な EC2 リソースの削除について
紹介します

nicole_charged_for_ec2

すべての Amazon EC2 インスタンスを停止しましたが、Billing and Cost Management コンソールでは請求対象のままで残っています。なぜですか?

インスタンスを停止したあとも請求書に EC2 料金が記載される場合、原因はいくつかあります。

  1. 表示されている料金は、請求対象期間の早い時期のご利用に対するものである可能性があります。多くの EC2 リソースはアカウントにプロビジョニングされた時間の関数として請求されるため、月初にインスタンスを実行した場合は、そのインスタンスの実行時間分の料金が含まれていることが考えられます。
  2. インスタンスは停止したが、アカウントにはまだ EC2 リソースがプロビジョニングされています。Elastic Compute Cloud の項目はインスタンスではなく、リソースに対する請求を含みます。一般に、EC2 インスタンスは、Elastic IP アドレスや EBS ボリュームのような他の EC2 リソースと合わせて使用されます。Billing and Cost Management コンソールの Elastic Compute Cloud の項目を展開して、リソースごとに EC2 の利用状況の明細すべてを確認します。EC2 インスタンスではないリソースに関連した項目が請求対象となっている場合は、EC2 コンソールで、アカウントに現在もプロビジョニング中のリソースを確認します。
    注意: 停止されたインスタンスは課金されませんが、当該インスタンスにアタッチされた EBS ボリュームまたは Elastic IP アドレスは課金対象となります。
  3. 1 つのリージョンでインスタンスを停止したが、別のリージョンで実行中のインスタンスがあります。EC2 は EC2 コンソールとともにリージョン単位であるため、一度に 1 つのリージョンしか表示しません。他の EC2 リージョンでリソースを実行している場合はそのリージョンを確認するか、Billing and Cost Management コンソールで Elastic Compute Cloud の項目を展開して課金されているのがどこの EC2 リージョンか確認します。これらのリソースが不要な場合は、EC2 コンソールで停止、削除、または解放します。
  4. アカウントで新しいインスタンスが起動しています。設定のやり方によっては、一部のサービスではある条件がそろうことでリソースが起動します。たとえば、Auto ScalingElastic Beanstalk のようなサービスでは最小インスタンス数で、Spot bids ではスポット入札価格が条件を満たすと、お客様に代わってインスタンスを起動する可能性があります。これらのリソースの停止に関する詳細は、各サービスのドキュメンテーションを確認してください。また、ご自分のアカウントでどのサービスまたはリソースがインスタンスを起動しているかはっきりしない場合は、AWS サポート問い合わせてください。
  5. リザーブドインスタンスを購入しました。リザーブドインスタンス契約の終了までは、毎月、所定の月の時間ごとに、リザーブドインスタンスに対する請求が発生します。リザーブドインスタンスを購入した際にカバーしていたインスタンスタイプを使用しない場合は、リザーブドインスタンスの変更で、現在のユースケースに合ったサイズに変更するか、リザーブドインスタンスマーケットプレイスで販売することができます。

ここまでのシナリオに当てはまらない場合、または請求対象かはっきりしない場合は、AWS サポートへ問い合わせてください。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナリッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2016 年 7 月 21 日