Windows Server を実行する EC2 インスタンスが正しい現地時間を維持するために、インスタンスに RealTimeIsUniversal レジストリキーを適用する必要がある場合があります。このレジストリエントリで目的は達成されますが、関連する AMI が 2013 年 2 月 22 日以前に作成されたものである場合、副作用がある場合があります。副作用はさまざまで、以下に説明するように、EC2 インスタンスでどの Windows Server のバージョンが実行されているかによります。

  • EC2 インスタンスで 2013 年 2 月 22 日以前に作成された AMI から Windows Server 2008 または Windows Server 2008 R2 が実行されている場合、RealTimeIsUniversal キーによって、夏時間設定による時刻変更中、および年初 (1 月 1 日) の時刻変更中に、100% CPU 使用率が発生する場合があります。
  • EC2 インスタンスで 2013 年 2 月 22 日以前に作成された AMI から Windows Server 2008 R2 が実行されている場合、RealTimeIsUniversal キーによって、Windows コントロール パネルを使用したシステムの変更ができなくなる場合があります。

上記の問題は既知の問題です。RealTimeIsUniversal レジストリキー設定した後でこの特定の問題が発生したお客様には、Microsoft から修正プログラムによる解決方法が提供されています。


この修正プログラムでは、この記事の下部にある「この資料は以下の製品について記述したものです」セクションにリストされた各 Windows Server のバージョンに Service Pack 1 がインストールされている必要があります。また、この修正プログラムは「High CPU usage during DST changeover in Windows Server 2008, Windows 7, or Windows Server 2008 R2」で説明されている問題も修正します。

Amazon EC2 インスタンス、Windows Server 2008、R2、高 CPU 使用率、夏時間、KB2800213、元日、RealTimeIsUniversal、100%、KB2922223


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナリッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2016 年 02 月 23 日