Windows Server を実行する Amazon EC2 インスタンスに RealTimeIsUniversal レジストリキーを適用した後でインスタンスに発生する次の問題の解決方法を教えてください。

  • 2013 年 2 月 22 日以前に作成された AMI から Windows Server 2008 または Windows Server 2008 R2 を実行している EC2 インスタンスでは、RealTimeIsUniversal キーによって、夏時間設定による時刻変更中、および年初 (1 月 1 日) の時刻変更中に、100% CPU 使用率が発生する場合があります。
  • 2013 年 2 月 22 日以前に作成された AMI から Windows Server 2008 R2 を実行している EC2 インスタンスでは、RealTimeIsUniversal キーによって、Windows コントロール パネルを使用したシステム時刻の変更ができなくなる場合があります。

Windows Server の Amazon EC2 インスタンスが正しい現地時間を維持するために、インスタンスに RealTimeIsUniversal レジストリキーを適用する必要がある場合があります。ただし、関連する AMI が 2013 年 2 月 22 日以前に作成されたものである場合、このレジストリエントリによって副作用が発生する場合があります。副作用はさまざまで、EC2 インスタンスでどの Windows Server のバージョンが実行されているかによります。

上記の問題は既知の問題です。RealTimeIsUniversal レジストリキー設定した後でこの特定の問題が発生したお客様には、Microsoft から修正プログラムによる解決方法が提供されています。

注: この修正プログラムでは、この記事の下部にある「この資料は以下の製品について記述したものです」セクションにリストされた各 Windows Server のバージョンに Service Pack 1 がインストールされている必要があります。また、この修正プログラムは「High CPU usage during DST changeover in Windows Server 2008, Windows 7, or Windows Server 2008 R2」で説明されている問題も修正します。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2016 年 02 月 23 日

更新 : 2018 年 7 月 30 日