Amazon EC2 リザーブドインスタンスを購入する前に何を考慮すべきですか?

最終更新日: 2022 年 6 月 7 日

特定の Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンス設定を長期にわたって定常状態のワークフローに使用する予定です。一致するリザーブドインスタンスを購入する前にどのような要素を考慮すべきですか?

解決方法

リザーブドインスタンス (RI) が、ご自身の用途に合っているかを判断する際は、次の点を考慮してください。

長期契約

リザーブドインスタンスの利用には長期契約が必要です (通常、1 年または 3 年)。つまり、長期的に使用するインスタンス仕様についてのみ予約を購入するのが望ましいと言えます。

一括払いでの請求

ほとんどのリザーブドインスタンスは、その月の時間ごとに毎月一括で請求されます。予約に一致するインスタンスを実行したかどうかにかかわらず、この金額が請求されます。リザーブドインスタンスは、頻繁に使用するインスタンスタイプと長期間使用するインスタンスタイプについて最大割引を提供します。

アカウントが組織の一括請求 (コンソリデーティッドビリング) ファミリーに属している場合は、他の考慮事項がある可能性があります。詳細については、「組織の一括請求 (コンソリデーティッドビリング) 全体に適用されるリザーブドインスタンスの料金のメリットについて教えてください」を参照してください。

RI のキャンセルと変更

リザーブドインスタンスをキャンセルすることはできません。ただし、特定の制限の下でのリザーブドインスタンスの変更は可能です。使用可能な変更のタイプについては、「リザーブドインスタンスの変更」を参照してください。

購入後に EC2 リザーブドインスタンスが不要となった場合でも、米国内に銀行口座をお持ちのお客様であれば、EC2 リザーブドインスタンスマーケットプレイスでリザーブドインスタンスを売却することが可能です。詳細については、「リザーブドインスタンスマーケットプレイスで Amazon EC2 リザーブドインスタンスを販売する方法を教えてください」を参照してください。

キャパシティ予約と短期割引

RI の料金と購入

EC2 リザーブドインスタンスの料金に関する情報については、「Amazon EC2 リザーブドインスタンスの料金」を参照してください。

EC2 リザーブドインスタンスを購入するには、「Amazon EC2 リザーブドインスタンスの購入方法を教えてください」を参照してください。

予約が失効すると、インスタンスはオンデマンドインスタンスとして課金されます。RI を再購入すると、インスタンスの割引料金を継続できます。EC2 リザーブドインスタンスの自動更新をスケジュールできます。「EC2 リザーブドインスタンスの自動的な更新をスケジュールできますか?」を参照してください。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?