リザーブドインスタンスが AWS の請求に適用されていないのはなぜですか?

最終更新日: 2022 年 3 月 8 日

リザーブドインスタンス (RI) を購入しましたが、割引が適用されていません。

簡単な説明

RI を購入しても、次のいずれかの理由により、請求特典は期待通りに反映されません。

  • RI の支払いが失敗した。
  • RI がアクティブではない。
  • RI が、実行中のインスタンスの仕様と一致しない。
  • RI のサイズが柔軟であるか、リージョンごとのメリットがあり、そのメリットは別のオンデマンドインスタンスに適用されている。

解決方法

RI は物理的なインスタンスではなく、お客様のアカウントのオンデマンドインスタンスに適用される、請求に対する割引です。RI の割引を適用するには、以下の条件が満たされている必要があります。

  • RI の前払い料金が正常に処理されていること。 請求情報とコスト管理コンソールの [注文と請求書] ページで、支払いのステータスを確認します。失敗した RI の支払いを再試行するには、AWS サポートにお問い合わせください。以前の請求期間で失敗した RI 購入は、再試行できません。
  • RI は再試行の時点でアクティブである必要があります。 RI を購入するときは、1 年または 3 年の期間を選択します。この期間が終了すると、お使いのインスタンスにはオンデマンドインスタンスの料金が請求されます。割引を引き続き適用するには、同じ仕様の RI を追加で購入します。RI がアクティブかどうかを確認するには、Amazon EC2 コンソールにサインインし、ナビゲーションペインから [リザーブドインスタンス] を選択します。
    ヒント: RI の割引の中断を回避するには、予約の有効期限切れアラートを使用します
  • Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) RI をお持ちの場合、RI は実行中の EC2 インスタンスの特性と正確に一致する必要があります。 RI から最大限の利益を得るには、実行中のオンデマンドインスタンスが、RI のインスタンスタイプ、アベイラビリティーゾーン、プラットフォーム、テナンシーと正確に一致している必要があります。実行中の EC2 インスタンスの特性を確認するには、Amazon EC2 コンソールにサインインし、[実行中のインスタンス] を選択してから、実行中のオンデマンドインスタンスを選択します。次に、ナビゲーションペインから [リザーブドインスタンス] を選択し、RI が同様の属性で起動されたかどうかを確認します。EC2 RI が完全に使用されているかどうかを確認するには、「Amazon EC2 リザーブドインスタンスが完全に使用されているかどうかを確認するにはどうすればよいですか?」を参照してください。
  • Amazon リレーショナルデータベース (Amazon RDS) RI を使用している場合、RI は実行中の DB インスタンスの仕様と完全に一致している必要があります。 一致していない場合、DB インスタンスはオンデマンド料金で課金されます。詳細については、「Amazon RDS リザーブドインスタンス」を参照してください。リザーブド DB インスタンスの料金は、インスタンスのコストのみをカバーしています。この料金には、ストレージ、バックアップ、I/O に関連する通常のコストは含まれていません。詳細については、「リザーブド DB インスタンスの請求例」を参照してください。RI の購入時に選択したリージョン、DB エンジン、DB インスタンスクラス、オファリングタイプ、および期間は、後で変更することはできません。
  • Amazon OpenSearch Service でリザーブドインスタンスをお使いの場合、RI は標準オンデマンドインスタンスのリージョン、インスタンスクラス、インスタンスタイプと一致する必要があります。 一致しない場合、インスタンスはオンデマンド料金で課金されます。
  • Amazon ElastiCache リザーブドノードをお使いの場合、リザーブドノードの仕様はオンデマンドノードの仕様と一致する必要があります。 一致しない場合、ノードはオンデマンド料金で課金されます。各時間、実行中のキャッシュノード数が、お客様が保有する適用可能なリザーブドキャッシュノード数以下の場合、実行中の全キャッシュノードは、リザーブドキャッシュノードの時間料金で課金されます。実行中のキャッシュノードの数が、該当するリザーブドキャッシュノードの数を超える場合は、オンデマンド料金で課金されます。
  • 割引を適用する各インスタンスにつき 1 つのリザーブドインスタンスが必要です。 各 RI の割引は、一度に、実行中の EC2 インスタンス 1 つに対してのみ適用されます。追加された実行中のすべてのインスタンスにはオンデマンドインスタンスの料金が請求されます。RI 請求の特典は、1 時間あたり 1 つのインスタンス時間にのみ適用されます。
  • RI が別のインスタンスに適用される。 RI のサイズが柔軟であるか、リージョンごとのメリットがあるかどうかを確認します。リージョンごとの特典を持つ RI は、仕様が一致する同じリージョン内のオンデマンドインスタンスに適用されます。サイズが柔軟な RI は、アベイラビリティーゾーンやインスタンスのサイズに関係なく、同じインスタンスファミリー内のオンデマンドインスタンスに料金特典のすべてまたは一部が適用されます。詳しくは、「Amazon EC2 リザーブドインスタンスがリージョン固有のメリットやサイズの柔軟性を提供しているかどうかを調べるにはどうすればよいですか?を参照してください
  • オンデマンドキャパシティ予約を購入した場合、属性が一致する EC2 インスタンスが実行されるまで、そのキャパシティ予約は未使用のままです。 属性が一致する EC2 インスタンスが実行されない場合、キャパシティ予約は未使用の予約として EC2 請求書に記載されます。EC2 RI が完全に使用されているかどうかを確認するには、「Amazon EC2 リザーブドインスタンスが完全に使用されているかどうかを確認するにはどうすればよいですか?」を参照してください。

RI がアクティブで、実行中のオンデマンドインスタンスの仕様と一致する場合は、Cost Explorer を使用して支出と使用状況を分析します。AWS Cost Explorer で RI 使用率レポートと RI カバレッジレポートを生成できます。詳細については、「リザーブドインスタンスの使用率とカバレッジを確認するにはどうすればよいですか?」をご参照ください。