リザーブドインスタンスがコンソールで「Retired」(リタイア) と表示されているのはなぜですか?

最終更新日: 2020 年 12 月 18 日

リザーブドインスタンス (RI) の課金のメリットが得られず、RI がコンソールで「Retired」(リタイア) と表示されます。

解決方法

RI が Billing and Cost Management コンソールでリタイアとして表示されるのは、以下の理由によります。

  • RI の有効期間が終了した。期限が切れると、課金のメリットやキャパシティーの予約がなくなり、RI はコンソールでリタイアとマークされます。
  • RI に対する前払いが正常に処理されず、新しい請求期間が開始された。RI に対する前払いが正常に処理されない場合、正常に再試行されるまで、請求は支払い保留状態のままになります。請求が支払い保留状態にあり、新しい請求期間が始まると、RI はリタイア状態に移行し、前払い料金の支払いを再試行することはできません。
  • RI が変更されたRI が変更されると、古い RI はコンソールでリタイアとマークされます。
  • RI Marketplace で RI を売却した。RI を売却すると、コンソールでリタイアとマークされます。

リタイア状態の RI をアクティブ化することはできませんが、同じ設定の新しい RI を購入することはできます。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?