リザーブドインスタンスの課金のメリットが得られず、リザーブドインスタンスが retired (リタイア) と表示されます。何故ですか?

リザーブドインスタンスが、Billing and Cost Management コンソールで retired (リタイア) と表示されるのは、以下の理由からです。

  • リザーブドインスタンスの期限が切れた。期限が切れると、課金のメリットやキャパシティーの予約がなくなり、リザーブドインスタンスはコンソールで「リタイア」と表示されます。
  • リザーブドインスタンスに対する前払いが正常に処理されず、新しい請求期間が開始された。リザーブドインスタンスに対する前払いが正常に処理されない場合、正常に再試行されるまで、請求は支払い保留状態のままになります。請求が支払い保留状態で、新しい請求期間が開始されると、リザーブドインスタンスはリタイア状態になり、前払いは再試行できません。
  • リザーブドインスタンスが変更されたリザーブドインスタンスが変更されると、古いリザーブドインスタンスはコンソールでリタイアと表示されます。

リタイア状態のリザーブドインスタンスを有効化することはできませんが、同じ設定のリザーブドインスタンスを購入することはできます。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2016 年 4 月 8 日

更新: 2018 年 7 月 5 日