リザーブドインスタンスの使用率とカバレッジを確認するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2020 年 8 月 20 日

リザーブドインスタンス (RI) の使用率とカバレッジを確認したいと考えています。

簡単な説明

AWS Cost Explorer で RI 使用率レポートと RI カバレッジレポートを生成できます。これらのレポートでは、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)、Amazon Redshift、Amazon Relational Database Service (Amazon RDS)、Amazon Elasticsearch Service (Amazon ES)、Amazon ElastiCache RI について詳しく調べることができます。

解決方法

RI の使用率とカバレッジ

RI 使用率レポートと RI カバレッジレポートを使用して、RI コストが最も高い場所と、コストをどのように削減できるかを把握できます。

RI 使用率レポートと RI カバレッジレポートを確認するには、次の手順を実行します。

  1. AWS コスト管理コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインから [Cost Explorer] を選択します。
  3. レポート」を選択します。
  4. RI 使用状況レポートを表示するには、[ RI 使用率] を選択します。
    RI カバレッジレポートを表示するには、[RI カバレッジ] を選択します。
  5. [サービス] フィルターを開きます。
  6. 使用率データが必要なサービスを選択します。
  7. [フィルターを適用] を選択します。
    注: チャートをフィルタリングして、リージョンやインスタンスタイプなどに基づいて予約を分析できます。

RI 使用率レポートの使用方法については、「Cost Explorer でリザーブドインスタンスの使用率レポートはどのように使用したらよいのでしょうか?」を参照してください。

RI カバレッジレポートの使用方法については、「Cost Explorer のリザーブドインスタンスのカバレッジレポートはどのように使用したらよいのでしょうか?」を参照してください。

RI レコメンデーション

コスト削減に役立つ RI 購入のレコメンデーションを表示するには、ナビゲーションウィンドウで [レコメンデーション] を選択します。詳細については、「リザーブドインスタンスのレコメンデーションへのアクセス」を参照してください。