Savings Plan を使用して、Amazon EC2 または AWS Fargate の使用コストを削減する方法を教えてください。

最終更新日: 2020 年 2 月 4 日

Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) または AWS Fargate で予測可能なワークロードの料金を最適なものにしたいと考えています。AWS Savings Plans はどのようにコスト削減に役立ちますか?

解決方法

Savings Plans の一般的な情報については、「Savings Plan とは」を参照してください。 料金情報については、「料金と Savings Plans」を参照してください。

Savings Plans には、Compute Savings Plans と EC2 Instance Savings Plans の 2 種類があります。どちらのタイプにも柔軟な属性があります。

柔軟な属性 Compute Savings Plans EC2 Instance Savings Plans
インスタンスファミリー (C5 から M5 など) はい いいえ
サイズ (m5.xlarge から m5.4xlarge など) はい はい
AWS リージョン はい いいえ
オペレーティングシステム (Windows または Linux) はい はい
テナンシー (デフォルトまたは専用) はい はい
コンピューティングオプション (EC2 から Fargate など) はい いいえ

Savings Plan を購入するには、まず「Savings Plans の開始方法」の前提条件を満たしていることを確認してください。次に、「Savings Plans の購入」の手順に従います。

AWS Cost Explorer を使用することで、過去の使用量に基づいて Savings Plan を推奨するのに役立ちます。または、計画された AWS 使用量に基づいて 、カスタムの Savings Plan を作成して購入することもできます。


この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合