Savings Plan を利用して AWS の使用にかかる費用を削減するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2022 年 6 月 27 日

Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンス、AWS Fargate、または Amazon SageMaker で予測可能なワークロードの料金を最適なものにしたいと考えています。AWS Savings Plans はどのようにコスト削減に役立ちますか?

解決方法

Savings Plans を利用すると、一定の使用量の契約と引き換えに、AWS の使用にかかる費用を削減できます。Savings Plans には 3 つのタイプがあります。

  • Compute Savings Plans では、インスタンスファミリー、インスタンスサイズ、AWS リージョン、オペレーティングシステム、テナンシー、コンピューティングオプションなどの柔軟な属性を利用できます。
  • EC2 Instance Savings Plans では、選択した AWS リージョンの特定のインスタンスファミリー内のサイズ、オペレーティングシステム、テナンシーなどの柔軟な属性を利用できます。
  • Amazon SageMaker Savings Plans は、SageMaker インスタンスの使用のために、インスタンスファミリー、インスタンスサイズ、AWS リージョン、コンポーネントなどの柔軟な属性を提供します。

料金

わずか 0.00001 USD/時間の確約により、Savings Plans にサインアップできます。Savings Plans によって提供される料金レートは、プランの期間中一定です。料金に関する詳細については、「Compute Savings Plans」および「Machine Learning Savings Plans」を参照してください。

注: Savings Plans の特典は、1 時間ごとの使用量に適用されます。未使用の特典が次の 1 時間に持ち越されることはありません。

Savings Plans のレコメンデーション

過去の使用量に基づいた Savings Plans のレコメンデーションを表示することができます。または、計画された AWS 使用量に基づいて、カスタムの Savings Plan を作成して購入することもできます。詳細については、「Cost Explorer で支出と使用状況を分析するにはどうすればよいですか?」を参照してください。

購入オプション

Savings Plan を購入するには、Cost Explorer をオンにする必要があります。Savings Plan の購入を完了するには、「Purchasing Savings Plans」(Savings Plans を購入する) を参照してください。

API を使用して Savings Plans を購入するには、「Savings Plans API リファレンス」を参照してください。

詳細については、「What should I consider before purchasing a Savings Plan?」(Savings Plans を購入する前にどのようなことを考慮すべきですか?) を参照してください。

注: 複数の Savings Plans を同時にアクティブにすることができます。