Amazon EC2 インスタンスを共有テナンシーから Dedicated Host に、またはその逆に移動するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 3 月 3 日

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスを共有テナンシーから Dedicated Host に移行したいと考えています。

- または -

Amazon EC2 インスタンスを Dedicated Host から共有テナンシーに移行したいと考えています。

簡単な説明

共有テナンシーは、仮想プライベートクラウド (VPC) で起動する Amazon EC2 インスタンスのデフォルトテナンシーです。仮想プライベートクラウド (VPC) のデフォルトテナンシーをデフォルト (共有) から Dedicated Host に変更できます。

解決方法

共有テナンシーから Dedicated Host に EC2 インスタンスを移動する

Amazon EC2 Dedicated Host は、Amazon EC2 インスタンス容量を備えた、お客様専用の物理サーバーです。Dedicated Host では、Windows Server、Microsoft SQL Server、SUSE、Linux Enterprise Server など、既存のソケット単位、コア単位、または仮想マシン単位 (VM) のソフトウェアライセンスを使用できます。

Dedicated Host では、共有テナンシーよりも高いコストが発生し、バースト可能なインスタンスタイプはサポートされません。Dedicated Host の料金と互換性のあるインスタンスタイプの詳細については、Amazon EC2 ハードウェア専有インスタンスを参照してください。

開始する前に、Dedicated Host の制限と制限を確認してください。

インスタンスを共有テナンシーから Dedicated Host に移動するには、以下の手順に従います。

  1. 既存の共有テナンシー EC2 インスタンスの Amazon マシンイメージ (AMI) を作成します。
  2. (オプション) 同じプライベート IP アドレスを維持するには、AMI の作成完了後に共有テナンシーで実行されている既存の EC2 インスタンスを終了します。インスタンスにインスタンスストアボリュームがある場合は、Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) ボリュームにデータをバックアップしてください。カスタムプライベート IP アドレスの詳細については、「Amazon EC2 インスタンスにカスタムプライマリプライベート IP アドレスを 割り当てるにはどうすればよいですか?」を参照してください。
  3. Amazon EC2 コンソール、AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI)、または AWS Tools for Windows PowerShell を使用して Dedicated Host を割り当てます
  4. ステップ 1 で作成した AMI から Dedicated Host に EC2 インスタンスを起動します。
  5. (オプション) ステップ 2 でインスタンスストアボリュームを EBS ボリュームにバックアップした場合は、EBS ボリュームを新しいインスタンスにアタッチします。

Dedicated Host から共有テナンシーに EC2 インスタンスを移動する

共有テナンシーは、VPC で起動される EC2 インスタンスのデフォルトテナンシーです。共有テナンシーは Dedicated Host よりも経済的で、スポットインスタンスやバースト可能なインスタンスタイプをサポートできます。共有テナンシーでは、ライセンス持ち込み (BYOL) モデルを使用するインスタンスはサポートされていません。共有テナンシーの料金と互換性のあるインスタンスタイプの詳細については、Amazon EC2 のオンデマンド料金を参照してください。

Dedicated Host から共有テナンシーにインスタンスを移動するには、以下の手順に従います。

  1. Dedicated Host で既存の EC2 インスタンスの AMI を作成します。
  2. (オプション) 同じプライベート IP を維持するには、AMI の作成完了後に Dedicated Host で実行されている既存の EC2 インスタンスを終了します。インスタンスにインスタンスストアボリュームがある場合は、Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) ボリュームにデータをバックアップしてください。
  3. ステップ 1 で作成した AMI から EC2 インスタンスを起動します。
    注意: [Configure Instance Details] (インスタンスの詳細の設定) ページの [Tenancy] (テナンシー) で、[Shared-Run a shared hardware instance] (共有-共有ハードウェアインスタンスを実行) を選択します。
  4. (オプション) ステップ 2 でインスタンスストアボリュームを EBS ボリュームにバックアップした場合は、EBS ボリュームを新しいインスタンスにアタッチします。

この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?