Amazon EC2 スポットインスタンスを起動しようとすると「スポット容量が利用できません」というエラーが表示されるのはなぜですか?

最終更新日: 2021 年 9 月 23 日

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) スポットインスタンスを起動しようとすると、「リクエストに一致するスポット容量がありません」というエラーが表示されます。このエラーのトラブルシューティング方法を教えてください。

解決方法

このエラーは、Amazon EC2 にスポットインスタンスまたはスポットフリートリクエストを満たすのに十分なスポット容量がない場合に発生します。スポット容量とは、お客様がオンデマンドインスタンスよりも安い料金で使用できる、予備の未使用 EC2 コンピューティング性能の量です。

このエラーをトラブルシューティングするには、以下のいずれかを試してください。

  • リクエストはそのままにしておきます。 スポットリクエストは、容量が使用可能になるまで自動的に起動リクエストを作成し続けます。容量が使用可能になると、Amazon EC2 はスポットリクエストを処理します。「利用可能なスポット容量がありません」というエラーが頻繁に発生する場合は、次の回避策の使用を検討してください。
  • リクエストするインスタンスタイプと、ワークロードをデプロイするアベイラビリティーゾーンについて柔軟に対応できます。たとえば、us-east-1a で m5.large をリクエストする代わりに、複数のアベイラビリティーゾーンで m4.large、c5.large、r5.large、t3.xlarge などをリクエストします。このタイプのリクエストにより、AWS が必要とする分のコンピューティング性能を見つけて割り当てる可能性が高まります。
  • Auto Scaling グループ内で容量最適化配分戦略を使用します。 容量最適化戦略は、リアルタイムの容量データを分析して、最も利用可能な容量のプールにスポットインスタンスを起動できるようにします。この戦略は、「利用可能なスポット容量がありません」というエラーが発生する可能性を減らします。割り当て戦略の詳細については、Amazon EC2 Auto Scaling ユーザーガイドのスポットインスタンスを参照してください。

スポットインスタンスを正常に利用するためのベストプラクティスの全リストについては、スポットインスタンスのベストプラクティスを参照してください。


この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?