EC2 Windows インスタンスでメールサーバーの問題をトラブルシューティングするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 7 月 9 日

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスから SMTP 経由で E メールを送信できません。これをトラブルシューティングするにはどうすればよいですか?

簡単な説明

SMTP 経由でインスタンスから E メールを送信する際に問題が発生する一般的な理由をいくつか挙げます。

  • SMTP トラフィックが、デフォルトのポート 25、ポート 587、またはポート 465 のセキュリティグループまたはネットワークアクセスコントロールリスト (ネットワーク ACL) によってブロックされる。
    注: デフォルトでは、すべての EC2 インスタンスと AWS Lambda 関数のポート 25 (SMTP) でアウトバウンドトラフィックがブロックされます。ポート 25 でアウトバウンドトラフィックを送信するには、この制限の削除をリクエストします。Amazon EC2 インスタンスまたは AWS Lambda 関数のポート 25 に対する制限を解除するにはどうすればよいですか? を参照してください。
  • インスタンスに自動的に割り当てられたパブリック IP アドレスが、再起動後に変更された。
  • 送信メッセージがスパムとしてフラグ付けされる。
  • E メールが特定のドメインに配信されない。
  • 送信メールが遅延する。
  • E メールを受信することはできるが、送信できない。

解決方法

SMTP トラフィックが、デフォルトのポート 25、ポート 587、またはポート 465 でセキュリティグループまたは NACL によってブロックされる

  1. トラフィックがブロックされていることを確認するには、Test-NetConnection または telnet ユーティリティを使用して、SMTP ポートで接続を確認します。
  2. SMTP ポートでトラフィックがブロックされている場合は、次の設定が正しいことを確認してください。
    セキュリティグループのアウトバウンド (egress) ルールが、TCP ポート 25、587、または 465 で SMTP サーバーへのトラフィックを許可している必要があります。
    ネットワーク ACL のアウトバウンド (egress) ルールが、TCP ポート 25、587、または 465 で SMTP サーバーへのトラフィックを許可している必要があります。
    ネットワーク ACL のインバウンド (ingress) ルールが、TCP ポート 1024-65535 で SMTP サーバーからのトラフィックを許可している必要があります。
    Windows インスタンスのファイアウォールとウイルス対策アプリケーションは、TCP ポート 25、587、または 465 の SMTP サーバーへのトラフィックを許可する必要があります。
    EC2 インスタンスにはインターネット接続が必要です。

インスタンスに自動的に割り当てられたパブリック IP アドレスが、再起動後に変更された

パブリック IP アドレスは、再起動またはインスタンスの停止と開始のたびに変更されます。これを回避するには、メールサーバーとして使用されるインスタンスに Elastic IP アドレスが割り当てられていることを確認してください。

送信メッセージがスパムとしてフラグ付けされる

DKIM 認証、SPF レコード、または逆引き DNS レコードセットがない場合、送信メッセージがスパムとしてフラグ付けされる可能性があります。送信メールがスパムとしてフラグ付けされないようにするには、これらのレコードを設定することがベストプラクティスです。逆引き DNS レコードの詳細については、

Configurable reverse DNS for Amazon EC2's Elastic IP addresses を参照してください。

PTR レコードを使用して Route 53 の逆引き DNS 機能を有効にする方法を教えてください

Route 53 で逆引き DNS に使用している PTR レコードに関する問題をトラブルシューティングするにはどうすればよいですか?

E メールが特定のドメインに配信されない

特定のドメインに E メールを送信できない場合は、次の操作を実行します。

  • 受信者のドメインが IP アドレスをブロックしていないかを確認します。
  • E メールのサイズが大きすぎて宛先で受信できないことのないようにしてください。送信メールのサイズ制限がない場合でも、受信者が受信メールのサイズを制限している可能性があります。標準のメールサイズ設定は 22 MB です。

送信メールが遅延する

E メールが遅延している場合は、次の操作を実行します。

  1. 遅延している E メールが特定のアドレスまたはドメインに送信されようとしているかどうかを確認します。
  2. メールサーバーの設定をチェックして、何も変更されていないことを確認します。
  3. サーバーのメールキューが遅いのか、または E メールがサーバーから適時に送信されているが宛先への到着が遅れているのかを確認してください。
    E メールがサーバーのキューにスタックしている場合は、SMTP サーバーでパフォーマンスの問題がないことを確認してください。
    問題が宛先にある場合は、E メールのサイズが大きすぎて宛先で受信できないことのないようにしてください。送信メールのサイズ制限がない場合でも、受信者が受信メールのサイズを制限している可能性があります。標準のメールサイズ設定は 22 MB です。
  4. E メールヘッダー分析ツールを使用してメッセージヘッダーを分析し、診断情報を確認します。

E メールを受信することはできるが、送信できない

この問題は、発信 (SMTP) サーバーで必要な認証が設定されていない場合に発生します。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?