EC2 Windows インスタンスのインプレースアップグレードを実行するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 6 月 22 日

既存の設定とデータをそのまま維持しながら、オペレーティングシステムファイルをアップグレードしたいと考えています。Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスのインプレース OS アップグレードを実行するにはどうすればよいですか?

簡単な説明

インプレースアップグレードを実行するには、次の 2 つの方法があります。

  • 手動インプレースアップグレード。
  • AWS Systems Manager サービスを使用した自動インプレースアップグレード。

ダウンタイムを最小限に抑えるには、アップグレードを開始する前にアップグレードを計画してください。インスタンスとデータのバックアップを維持することがベストプラクティスです。アップグレードする前に、AMI の作成または Amazon EBS ボリュームのスナップショットの作成を検討してください。

注: インプレースアップグレードはより高速である半面、ソフトウェアの非互換性のためにエラーが生じる可能性があります。

解決方法

手動インプレースアップグレード

1.    アップグレードオプション、要件、および前提条件を確認して理解し、現在のバージョンの Windows をアップグレードする準備ができていることを確認します。アップグレードする EC2 Windows インスタンスで、最新バージョンの AWS ドライバを実行していることを確認します。

2.    EC2 インスタンスで実行されているネットワークドライバに基づいて、インプレースアップグレード手順を選択します。

注: Windows インスタンスが使用するドライバを確認するには、[コントロールパネル]、[ネットワーク接続] の順に選択し、[ローカルエリア接続] を表示します。

または、pnputil -e コマンドの出力を確認して、ドライバのタイプを調べることもできます。

3.    アップグレード後の必要なタスクを実行します。

重要:

Windows のインプレースアップグレード処理中に、Windows Server セットアップはファイルをコピーして処理します。インプレースアップグレードセットアップをトリガーしてから数分後、リモートデスクトップセッションが終了します。アップグレードにかかる時間は、Windows Server インスタンスで実行されているアプリケーションとサーバーロールの数によって異なります。アップグレード処理が完了するまで、インスタンスは 2 つのうち 1 つのステータスチェックに失敗します。

アップグレードに問題がある場合、またはアップグレード処理を開始してから数時間経ってもインスタンスがステータスチェックに失敗し続ける場合は、「アップグレードのトラブルシューティング」を参照してください。

自動インプレースアップグレード

AWS Systems Manager Automation ドキュメントを使用した自動インプレースアップグレードは、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2016、および SQL Server 2008 R2 Service Pack 3 で使用できます。

詳細については、「自動アップグレードの実行」を参照してください。