EC2 Windows インスタンスがインスタンスのステータスチェックに失敗して停止するのはなぜですか?

最終更新日: 2022 年 08 月 05 日

簡単な説明

Amazon Web Services (AWS) は、2 つのステータスチェックで各 EC2 インスタンスの状態をモニタリングします。ステータスチェックが失敗すると、EC2 インスタンスに接続できなくなります。

インスタンスのステータスチェックの失敗は、インスタンスに以下のような問題がある可能性を示します。

  • ネットワークまたはスタートアップ設定の問題
  • メモリを使い果たした
  • ファイルシステムの問題
  • オペレーティングシステムの起動の失敗
  • ボリュームが正しくマウントされない
  • 互換性のないドライバー
  • CPU の枯渇

インスタンスとシステムのステータスチェックの両方が失敗した場合は、EC2 Windows インスタンスがシステムステータスチェック失敗またはステータスチェック 0/2 で停止するのはなぜですか?を参照してください。

解決方法

インスタンスのステータスチェックは、ゲストオペレーティングシステム内の問題が原因であると考えられるため、以下の確認に集中してトラブルシューティングを行います。

  • コンソール出力
  • システムログ
  • オペレーティングシステムまたはアプリケーションのエラーメッセージ

詳細については、Windows インスタンスのトラブルシューティングを参照してください。

ヒント: EC2Rescue for Windows Server を使用して、問題の診断とトラブルシューティングを行うこともできます。