EC2 Windows インスタンスのサイズを変更したり、EC2 Windows インスタンスタイプを変更したりするにはどうすればよいですか。

最終更新日: 2021 年 6 月 22 日

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) Windows インスタンスに対し、リソースの変更または追加を行いたいと考えています。インスタンスの仕様を変更するにはどうすればよいですか?

簡単な説明

インスタンスタイプを変更すると次の操作が可能になります。

  • CPU コア数を増減します。
  • RAM の量を増減します。
  • Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) 最適化を有効にします。
  • 拡張ネットワーキングを有効にします。
  • GPU コアを変更します。

解決方法

EC2 インスタンスのサイズを変更するには、CPU、RAM、および機能の要件を満たすインスタンスタイプを選択します。

EC2 Windows インスタンスのサイズを変更する前に、次の点を考慮してください。

  • Amazon マシンイメージ (AMI) からインスタンスを起動する場合は、送信先インスタンスタイプに必要なドライバをインストールしてください。この作業は、2018 年 8 月より前に作成されたカスタム Windows AMI と Amazon が提供する Windows AMI に対して行う必要があります。インスタンスに必要なドライバがない場合、ステータスチェックは失敗します。
  • 2018 年 8 月以降に AMI から作成されたインスタンスについては、送信先インスタンスタイプに必要なドライバをインストールまたはアップグレードします。
  • 現在のインスタンスタイプが、選択した新しいインスタンスタイプと互換性があることを確認します。
  • 現在のインスタンスにインスタンスストアボリュームがある場合、インスタンスが停止すると、そのボリューム上のデータはすべて失われます。インスタンスを停止する前に、必ずインスタンスのデータをバックアップしてください。
  • Elastic IP アドレスを使用していない場合は、インスタンスを停止するとパブリック IP アドレスが解放されます。
  • インスタンスとデータのバックアップを維持することがベストプラクティスです。インスタンスタイプを変更する前に、AMI の作成または EBS ボリュームのスナップショットの作成を検討してください。
  • インスタンスが Auto Scaling グループの一部である場合、起動設定を変更して新しいインスタンスタイプを起動します。「起動設定をコピー」ページで、新しいインスタンスタイプを選択します。