EC2 Windows インスタンスを設定するために、実行中のユーザーデータスクリプトをトラブルシューティングするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2022 年 6 月 10 日

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) Windows インスタンスでユーザーデータの変更やユーザーデータスクリプトの実行に問題があります。または、ユーザーデータログを表示したいと考えていますが、どこにあるかわかりません。この問題をトラブルシューティングするにはどうすればよいですか?

簡単な説明

EC2 Windows インスタンスを起動するときに、自動設定タスクの実行に使用できるユーザーデータをインスタンスに渡すことができます。または、インスタンスの起動後にユーザーデータを渡してスクリプトを実行できます。

Windows EC2 インスタンスのユーザーデータを使用するときに発生する一般的な問題は、次のとおりです。

  • ユーザーデータを変更または設定したが、インスタンスの起動時に実行されない。
  • ユーザーデータを設定できない。
  • ユーザーデータがその後の再起動または起動時に実行されない。
  • ユーザーデータログが見つからない。

解決方法

ユーザーデータを変更または設定したが、インスタンスの起動時に実行されない、またはユーザーデータを設定できない

ユーザーデータを操作するときは、次の点に注意してください。

  • ユーザーデータは Base64 でエンコードされる必要があります。
  • ユーザーデータは Base64 でエンコードされる前の raw フォーマットで 16 KB に制限されます。
  • ユーザーデータは取得時に Base64 でデコードされる必要があります。インスタンスメタデータまたは Amazon EC2 コンソールを使用してデータを取得すると、自動的にデコードされます。
  • インスタンスを停止し、そのユーザーデータを変更すると、更新されたユーザーデータはインスタンスの起動時に実行されません。
  • ユーザーデータスクリプトには、特定の構文が必要です。スクリプト構文の詳細と例については、ユーザーデータスクリプトを参照してください。

ユーザーデータがその後の再起動または起動時に実行されない

ユーザーデータログが見つからない

EC2Launch v2、EC2Launch、および EC2Config のログファイルには、標準出力および標準エラーストリームからの出力が含まれます。ログファイルには、次の場所からアクセスできます。

EC2Launch v2: C:\ProgramData\Amazon\EC2Launch\log\agent.log

EC2Launch: C:\ProgramData\Amazon\EC2-Windows\Launch\Log\UserdataExecution.log

EC2Config: C:\Program Files\Amazon\Ec2ConfigService\Logs\Ec2ConfigLog.txt


この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?