Cleaning Up your Amazon ECS Resources」で説明されているステップに従いましたが、リソースを削除して、コンテナインスタンスを登録解除し、クラスターを削除した後でも、ECS リソースが再作成され、ECS コンソールに再表示されます。

Amazon ECS リソースを ECS コンソールページの [Get Started] ボタン から作成した場合、リソースは AWS CloudFormation スタックに含まれています。CloudFormation スタックは、手動で削除されたリソースを再作成します。

Delete the AWS CloudFormation Stack」のステップに従って、CloudFormation スタックに関連付けられている AWS リソースを完全にクリーンアップします。

ECS、クリーンアップ、CloudFormation、スタック、削除、再作成、開始方法、ウィザード、コンテナ、再起動、再表示

Amazon Container Service フォーラムの 「ECS コンテナが再表示される」


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2016 年 02 月 08 日